小野寺太志(バレー)の中学高校はどこ?両親や最高到達点がスゴイ!

小野寺太志の両親




バレーボール日本代表選手として活躍中の小野寺太志さん。

今回は、小野寺太志選手の中学や高校、バレーボール選手だったというご両親についてまとめてみました。

また、バレーボール選手として気になる最高到達点についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

小野寺太志の中学や高校はどこ?

小野寺太志の最高到達点小野寺太志(おのでら たいし)
生年月日:1996年2月27日
出身地:宮城県名取市
身長:201cm
体重:98kg
所属:JTサンダーズ
ポジション:ミドルブロッカー

 

宮城県出身の小野寺太志選手は、小学校6年生の時に既に身長が170cm、中学校3年生の時に195cmありました。

名取市立第一中学校で3年生の時まではバレーボールではなく野球をしていましたが、部活引退後に父親から全国都道府県対抗中学バレーボール大会の宮城県選考会への参加を勧められ、参加。

それから本格的にバレーボールの道に転向しています。

選考会を見事パスした後は大会の本戦に出場し、そこでオリンピック有望選手に選出。

高校は、バレーボール強豪校である東北高等学校に進学しています。

この時、なんとバレーボールのルールさえあまり詳しくなかったといいますが、入学後すぐに春高バレー宮城県予選でレギュラーに抜擢。

翌年の2012年にはアジアユース選手権のメンバーにも選出されています。

この時、石川祐希選手もメンバーに選ばれており、ともに銅メダルを獲得。

小野寺太志の中学や高校はどこ

高校卒業後は東海大学に進学し、バレーボール部で腕を磨いてきました。

大学で監督を務める積山和明さんは小野寺太志選手について、

2m超えの選手で上手な選手はあまりいないが、非常に器用な選手

と評価。

2014年に東京オリンピックの強化選手に選ばれると、その翌年には全日本メンバーとして選出されています。

プライベートでは、ご結婚はされておらず2019年現在小野寺太志選手は独身です。

彼女の情報についても、現在までに報道等されておりません。

スポンサーリンク

小野寺太志の両親もバレーボール選手?

多くの日本代表選手が小さい頃からバレーボールを始めているのに対し、小野寺太志選手は中学生の時にバレーボールを始めています。

短期間で日本のトップ選手にまでなったのには、小野寺太志選手のご両親が関係しています。

小野寺太志選手の父親の小野寺学さんは、順天堂大学で活躍していた学生バレーボール選手。

母親のいく子さんも、日本リーグの富士フイルムで長年選手として活躍していたバレーボール選手です。

(※いく子さんのツイッターでは、息子を応援する様子も)

身長も、父親・母親ともに180cmを超えています。

現在201cmの小野寺太志選手ですが、高身長なのは両親のお陰なのですね。

自身のプロフィールで、尊敬する人は「両親」と答えている小野寺太志選手。

また、ご両親について

ここまで支えてくれた両親にも、バレーボールで恩返ししたい

ともコメントされています。

小野寺太志選手のバレーボール人生は、そんなご両親が導いてくれたものかもしれませんね。

小野寺太志の最高到達点

バレーファンなら気になる最高到達点ですが、小野寺太志選手は345cmです。

ジャンプ力を測るサージャントジャンプ(垂直跳び)も80cmと、ジャンプ力が素晴らしいですね!

参考

日本男性の垂直跳びの平均は60cm程度

スポンサーリンク

まとめ

日本代表選手として活躍中の小野寺太志さんについて、ご紹介しました。

中学校は名取市立第一中学校、高校は東北高等学校出身です。

ご両親ともに元バレーボール選手で、小野寺太志選手は父親の勧めでバレーボールを始めています。

最高到達点は345cm。

今後の小野寺太志選手のご活躍に期待したいと思います。

西田有志は海星高校出身!ジャンプ力(最高到達点)やサーブ動画、筋肉画像がスゴイ!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です