西田有志は海星高校出身!ジャンプ力や最高到達点、筋肉画像がスゴイ!

西田有志




男子バレーボール日本代表として活躍中の西田有志選手。

2019年のワールドカップバレーでも、石川祐希選手と並ぶ高得点を記録しています。

今回はそんな西田有志選手の出身高校やジャンプ力や最高到達点をまとめてみました。

また、すごいと言われている筋肉画像についても、ご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西田有志プロフィール

西田有志西田有志(にしだ ゆうじ)
生年月日:2000年1月30日
出身地:三重県
身長:186cm
体重:80kg
血液型:O型
チーム:ジェイテクトSTINGS
ポジション:オポジット

 

バレーボールを始めたのは幼稚園の時で、きっかけはお兄さんやお姉さんがやっていたから。

そんな西田有志選手ですが、いなべ市立大安中学校時代には全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選ばれ、その才能を開花させます。

高校時代にはアジアユース男子選手権大会(U-19)日本代表に選出され、優勝。

現在はジェイテクトSTINGSに入団しましたが、STINGSを選んだ理由はお兄さんがジェイテクトで働いていて、バレーボール部があることを教えてくれたためのようです。

バレーボール界では、そんな西田有志選手を称賛する声が上がっています。

「いやーもう、すげーなーと思いました。高卒で(Vリーグに入った選手の中で)過去最高なんじゃないですか。落とさずにブロックをよく見て打っているし、オポジットとして、高校生だけどもあそこまで託されて、その期待に応えるというのは並大抵の精神力じゃない」

(サントリー:荻野正二監督)

西田有志

また、日本のみならず海外からもこのような声があがっています。

海外では17歳でも試合に出る選手はいるけれど、主力メンバーに入っている選手はそれほど多くない。西田はプレーするだけでなく、チームの勝利に貢献している。こんなに若くて、試合を1人で決めてくれる選手というのは世界にもあまりいない。素晴らしい選手だし、代表にも選ばれるべきだと思います。

(ジェイテクト:カジースキ・マテイ選手)

長年日本代表として活躍してきた清水邦広選手も、「僕が高校生の頃よりも100倍すごい」と西田有志選手を絶賛。

まだお若いですし、今後色々な経験を積んで、石川祐希選手や柳田将洋選手とともに成長していってほしいですね!

スポンサーリンク

西田有志は海星高校出身!

西田有志選手は、海星高校出身です。

高校進学時、バレーの強豪校である星城高等学校などからも誘いを受けますが、「地元がいい」という理由で三重海星高校へ進学します。

現在全日本代表選手として活躍している選手のほとんどは春高バレーに出場経験がありますが、西田有志選手は春高バレーに出場したことは一度もなく、インターハイも2017年の一度だけでした。

西田有志

しかし、これが功を奏したのか、春高バレーに出場できなかった2018年1月に対堺ブレイザーズ戦で高校生選手としてVプレミアリーグの公式戦に初出場を果たしています。

その際、スパイク決定率70%、翌日のJTサンダース戦でもチーム最多の26得点を記録し、鮮烈なデビューを果たします。

2018年に海星高校を卒業すると、正式にジャイテクトSTINGSに入団し、中垣内祐一監督からの大抜擢を受け、日本代表選手に選出されています。

西田有志のジャンプ力や最高到達点は?

西田有志

西田有志選手といえば、プレー中のジャンプ力が素晴らしいですよね。

全身を使って打つ躍動感のあるスパイクは本当に見事です。

西田有志選手のジャンプ力がわかる動画がこちらです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いやー、だんだんジャンプ力上がってきてるわ さあさあ350までもうちょっと

yuji nishidaさん(@nishidayuji)がシェアした投稿 –

バスケットゴールの高さは305cmと言われていますが、楽々きめていますね。

そんな西田有志選手のスパイクの最高到達点は346cm

西田有志

身長186cmとバレーボール選手としては小柄ではありますが、そのジャンプ力が身長のハンデを全く感じさせません。

スポンサーリンク

西田有志のサーブ動画がスゴイ!

西田有志

西田有志選手は、強烈なサーブも印象的です。

2019年のワールドカップバレーでは、なんと時速116kmのサーブを打っています。

西田有志選手のサーブ動画がこちらです。

スポンサーリンク

西田有志の筋肉画像がスゴイ!

西田有志

西田有志選手のジャンプ力や強烈なサーブを支えるのは、筋肉です。

普段の筋トレはもちろん、地元・三重県いなべ市にいた頃から実家近くにある山を走ってトレーニングをされていたようです。

そのため、高校時代には既にバレーボール選手としての身体が出来上がっていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドッヂボールガチってしまった。 優勝🏅

yuji nishidaさん(@nishidayuji)がシェアした投稿 –

西田有志の筋肉画像

バレーボールの才能だけでなく、努力家なところも西田有志選手の大きな魅力といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

西田有志
スポンサーリンク

バレーボール界の若手のホープである西田有志選手についてご紹介しました。

西田有志選手は海星高校出身で、ジャンプ力や最高到達点も素晴らしかったですね!

今後のご活躍にも期待したいと思います。

石川祐希の兄弟は?姉と妹・石川真佑の画像(写真)や結婚の噂を調査!

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です