半沢直樹2(続編)はいつから?放送日や出演者(キャスト)、あらすじは?

半沢直樹2(続編)のキャスト(出演者)




ついに、あの人気ドラマ『半沢直樹』続編が決定したようです!

『半沢直樹』は、堺雅人さん演じる銀行員の半沢直樹が、悪い上司や金融庁などと戦いながら成長していくドラマですよね。

「倍返し」というのは2013年の流行語になるなど、社会現象にもなりました。

そんな半沢直樹2(続編)はいつからなのでしょうか?

放送日や出演者(キャスト)、あらすじを調べてみました。

スポンサーリンク

半沢直樹2(続編)はいつから?初回放送日は?

半沢直樹

半沢直樹2(続編)はいつから放送されるのでしょうか?

関係者によると、2020年4月から、前回同様、日曜劇場枠で放送される予定ということです。

「来年4月の『日曜劇場』枠で放送される予定で、前作から約7年ぶり。TBSは7月から『東京五輪』の中継や特番を放送する関係で『日曜劇場』枠はお休みなんです。 五輪開催の直前に『半沢』の続編を放送することで、局全体にいい流れを作るという狙いがあるのでしょう。今回の『半沢』の原作は、池井戸潤さんの『ロスジェネの逆襲』になるそうです」(同・芸能プロ関係者)

(引用:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0521/sjo_190521_3526920215.html)

まだ一年ほどありますが、今から楽しみすぎますね!

スポンサーリンク

半沢直樹2(続編)の出演者(キャスト)は?

半沢直樹2(続編)のあらすじ

前作では、出演者の迫真の演技も注目を集めたドラマ『半沢直樹』。

堺雅人さんの同僚、渡真利忍役を演じた及川光博さん、近藤直弼役を演じた滝藤賢一さんには大きな注目が集まりましたよね!

及川光博 滝藤賢一

また、個性的な敵役として、大和田暁役を演じた香川照之さんや、黒崎駿一役を演じた片岡愛之助さんは、放送される度に話題となっていました。

香川照之 片岡愛之助

 

そんな前回のキャストは出演するのでしょうか?

こちらについては、実はまだ決まっていない状態だということです。

「実は、キャスティングに関しては、まだ堺さんしか決まっていないんです。半沢の妻役である上戸彩さんは、さすがに出演されるとは思いますが、前回出演していた及川光博さんや滝藤賢一さん、香川照之さんなどはまだ白紙の状態です」(TBS関係者)

(引用:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0521/sjo_190521_3526920215.html)

上戸彩さん演じる半沢花は出演すると見られていますが、他の方はまだ全く決まっていないということ。

上戸彩

放送までまだ一年あること、またドラマ『半沢直樹』は、堺雅人さんのスケジュールさえ押さえられたら、出演したいという方はたくさんいるでしょうし、制作側としては問題ないのかもしれませんね。

個人的には、『半沢直樹』の世界観を変えすぎないためにも、前回キャストはできる限り出演してほしいと思います。

スポンサーリンク

半沢直樹2(続編)のあらすじは?

半沢直樹2(続編)の初回放送日はいつ

半沢直樹2(続編)のあらすじは決定しているのでしょうか?

前回のラストは、半沢直樹が出向させられるという衝撃的な展開で幕を閉じました。

あまりに意味深な終わり方に、続編や映画化が期待されていましたが、堺雅人さんがオファーをOKしなかったと言われており、続編が放送されるまで7年を要しました。

あらすじなどの詳細について、TBS広報部は、

番組の編成については、お答えしていません」

と回答しており、まだ未定のようです。

しかし、『ロスジェネの逆襲』の話になるのではないかと囁かれています。

おそらく原作続編の『ロスジェネの逆襲』になると思われますが、IT企業買収の裏でうごめく銀行らの陰謀を軸としたストーリーです。シーズン1で証券会社に出向となった半沢の活躍を描いていますが、これまで以上にスケールの大きい戦いが繰り広げられます。その続編である『銀翼のイカロス』までやるかは微妙ですね、どちらもストーリーが複雑で濃いので……

(引用:https://entamega.com/17897/2)

 

2013年放送時には、平均視聴率28・7%を叩き出した人気ドラマだけに、今から放送が楽しみでなりません。

半沢直樹2(続編)決定に対するネットの反応

半沢直樹2(続編)はいつから

スポンサーリンク

まとめ

半沢直樹2(続編)の放送はいつからかや、放送日、出演者(キャスト)についてご紹介しました。

初回放送日は、2020年4月からになる予定で、キャストについては、主演の堺雅人さん以外はまだ未定だということです。

あらすじについては、『ロスジェネの逆襲』になると思われていますが、制作サイドからの正式発表はまだないようです。

東京オリンピックを間近に控えた時期に放送が開始されるということで、半沢直樹の続編で盛り上がった雰囲気のまま東京五輪も見られると考えると、2020年が待ち遠しいですよね。

最高視聴率42・2%と、平成ドラマで最高の視聴率を記録したドラマを令和早々見れるということで、今回も非常に注目が集まることは間違いなさそうです。

 

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です