【大阪被害状況】台風21号(2018)直撃で淀川の水位上昇!氾濫・決壊危険も

淀川




非常に強い台風21号の影響で、淀川が氾濫しそうとの報告が上がっています!

淀川は大阪の中心地でもある梅田の近くにある川です。

もし氾濫すると、大阪全体に影響が出る可能性があります。

現在(最新)の大阪淀川の状況を確認し、早め早めの行動・避難を心がけましょう。

スポンサーリンク

淀川(大阪)の現在の状況

淀川の現在の状況です。

 

淀川が氾濫危険水位に

大阪府福島区の淀川大橋付近にて、氾濫危険水位に達したようです。

淀川危険水位

今後も水位が上昇することが予想されます。

近隣にお住まいの方は、避難してくだい。

淀川が決壊する可能性も

淀川の氾濫について、テレビでも取り上げ始められました。

決壊の恐れがあるとのこと。

今回の台風は、いつもの台風とは威力が全然違います。

何度も言いますが、近隣の方は避難してください!

万が一、淀川が氾濫した場合のハザードマップです。

お住まいの地域が危険でないか、確認してください!

ハザードマップ

【追記】15:30現在

雨が少しおさまり、淀川の水位が下がってきたようです。

しかしまだ安心できません。

決壊する可能性はまだあるとのことなので、引き続き注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

台風21号の影響で、続々と被害が報じられ始めました。

淀川の水位は下がってきたとのことですが、引き続き決壊の恐れはあるとのことです。

淀川近隣にお住まいの方は、注意してくださいね。

【関連記事】

【21号・24号比較】台風24号の強さ(950hPa)は?大阪直撃の可能性と被害予想 New!!

【最新被害状況】台風21号(2018)直撃!大阪市では一部停電、堺市でも被害

【被害状況】台風21号(2018)直撃で、大和川の氾濫危険性は?

台風21号で特に被害が大きかった3つの場所(神戸浸水も)


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です