【動画】8時だJ・オープニングでCan do! Can go!を披露!20年前の映像との比較も

8時だJ・オープニング

2018年12月29日に、『超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ』が放送されました。

オープニングでは、滝沢秀明さんを中心に嵐や関ジャニ∞、生田斗真さんや山下智久さんが「Can do! Can go!」を熱唱!

20年ぶりのパフォーマンスに注目が集まりました。

そこで、8時だJのオープニング曲「Can do! Can go!」の動画をご紹介するとともに、当時の映像との比較動画をご紹介いたします。

スポンサーリンク

8時だJ・オープニングでCan do! Can go!を披露!【動画】

メンバーが披露したのは、V6の「Can do! Can go!」

20年前に8時だJが放送されていた際に、オープニングでジャニーズJr.がよく歌っていた曲です。

そのため、メンバーやファンにとっても懐かしの思い出の曲といえますね。

そして、当時のメンバー、当時の立ち位置で曲を披露したため、嵐や生田斗真さん、山下智久さんらがバックダンサーになるなど、今では考えられない貴重な図に、ネットでは大きな反響がありました。

その動画がこちらです。

メンバーが本当に豪華ですよね!

『8時だJ』出演メンバーがジャニーズの黄金期と言われているのも納得です。

8時だJ・Can do! Can go!の20年前の映像との比較も

そして、ネットでは当時の映像との比較動画をアップされている方がいらっしゃいました。

その映像をご紹介させていただきます。

こう見ると、メンバーそれぞれが大人になったことをしみじみと実感してしまいますよね。

皆さん本当に立派になって、ファンとしてとても嬉しい気持ちになります。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

8時だJのオープニングだけでも胸がいっぱいになったという方も多いのではないでしょうか?

このメンバーでのパフォーマンスはもう見れないと思うと少し寂しいですが、平成最後にこのような貴重映像を見れたことは、非常に嬉しいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

「8時だJ」が復活!出演者やメンバー一覧は?タキツバや大野智に期待の声【動画】

【比較画像】現在の今井翼は顔変わった?退所後太った理由は病気?【8時だJ】

滝沢秀明(タッキー)の生い立ちが壮絶!貧乏だった幼少期や兄の死因とは?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です