クロちゃんの手術はいつで理由はなぜ?病名(病気)は脳動脈瘤!誰が費用を払うの?

クロちゃん

安田大サーカスのクロちゃんに脳動脈瘤が見つかり、話題となっています。

クロちゃんは2018年10月22日の『名医のTHE太鼓判!』に出演した際、脳動脈瘤のため余命3年と宣告されました。

そして、12月3日放送の同番組で手術を受けることを決意したと発表し、再び注目が集まっています。

そこで、クロちゃんの手術がいつなのかや、病名である脳動脈瘤とは何か、またこの手術費用は誰が払うかなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

クロちゃんの手術理由は?病名(病気)は脳動脈瘤!

クロちゃん

余命3年(寿命44歳)と診断されていたクロちゃんは、緊急で精密検査(CT検査)を受けました。

その結果、7mmの脳動脈瘤があることが確認されました。

クロちゃんの手術理由は、この脳動脈瘤の治療のためです。

脳動脈瘤とは?

簡単に言うと、脳の血管の一部が膨らんでできたコブのことです。血管が膨らんで弱くなっているところを「脳動脈瘤」と言います。

 

医師によると、このコブが破裂すると、命にかかわる病気である、くも膜下出血を引き起こす可能性があるとのこと。

一般的に脳動脈瘤は、5mmを超えると破裂率が上がり、7mmを超えると破裂する可能性がさらに上がると言われています。

また、クロちゃんの場合、脳動脈瘤が目の裏側にできており、場所や形、大きさなどから考えると、一般的な脳動脈瘤と比べても破裂率は高めだと診断されています。

そして、この脳動脈瘤は、薬での治療を行うことは不可能で、治療方法は手術しかないようです。

なぜクロちゃんは脳動脈瘤になったのか?原因を調査!

クロちゃん

医師団の忠告を聞かず、不摂生や嘘を繰り返してきたクロちゃんですので、こうなったのは自業自得という辛辣な声も上がっています。

しかしふと、脳動脈瘤の原因は何なのか疑問に思い、調べてみました。

その結果、脳動脈瘤ができる原因は、医学的にははっきりとわかっていないようです。

しかし一般的に高血圧、喫煙、動脈硬化、加齢といった後天的な要因と、遺伝などの先天的な要因があると考えられています。

先天的なものについては対応の仕方がありませんが、後天的な要因については、生活習慣を見直すなど、まだまだ改善する余地がありそうですね。

クロちゃんの手術はいつ?

クロちゃん

クロちゃんの場合、破裂するリスクが非常に高い脳動脈瘤ですので、手術をするにしても、早めにしたほうが良さそうです。

そこで、この手術をいつするのかについて調べてみました。

結果としてはいつ手術するかについてはまだ明らかにされていませんが、手術をするとなると仕事を休むことになるため、仕事を調整でき次第ということになるでしょう。

クロちゃんが仕事を休むことがわかるとネットニュースにもなるでしょうし、また、手術予定日が正式に決まれば番組『名医のTHE太鼓判!』で公表されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

クロちゃんの手術費用は誰が払うの?

クロちゃん3

クロちゃんが手術を決断したと放送されると、ネットでは「番組が手術費用を払うのか!」と批判する声が上がりました。

クロちゃんの手術って、一体いくらくらいかかるのでしょうか?

医師によると、腫瘍が脳の真ん中にあることから、極めて難しい手術になるということです。

そのため、手術費用も高額となりそうです。

手術方法を調べてみると、クロちゃんが選択できる手術は2つあります。

 

脳動脈瘤の手術方法

①クリッピング術

…頭にメスを入れて頭蓋骨を外して、医師の手で直接動脈瘤の根本にクリップでつぶす手術

②コイル塞栓術(そくせんじゅつ)

…直径約2mmのカテーテルを入れ、動脈瘤にコイルを詰めることで血液を固め、破裂しなくなるようにする手術

 

一般的にはクリッピング術が一番確実な方法と言われていますが、手術にかかる体の負担も大きいのがデメリットです。

コイル塞栓術は、局所麻酔のみでも可能な手術と言われており、患者にかかる不安が少ないのが特徴ですが、動脈瘤が再増大し、再治療を必要とするケースが出てくることも。

どちらの手術をするにしても、手術費用は相当かかるでしょう。

しかし、日本には高額療養費制度というものがあります!

高額療養費制度とは?

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。

(引用:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150)

 

収入によりこの限度額は変わりますが、一般的に10万円程度におさまると言われています。

その他かかる費用として、クロちゃんの場合は芸能人ですので、入院時に個室を希望した場合は別途費用がかかるのと、その他の雑多な費用合わせて15〜30万円ほどの負担となるでしょう。

この費用を番組が負担するのか、クロちゃんが負担するのかは、クロちゃんと番組制作側の交渉次第と言えるのではないでしょうか?

というのも、一般的な見方で言えば、さすがにクロちゃんの手術費用を番組が負担するのはおかしいですし、クロちゃんが負担するのが当然です。

番組の企画で病気が発覚したのですから、クロちゃんがお金を払ってもいいくらいだと個人的には思います。

しかし、例えば手術に密着する条件で番組が出演料を支払った場合、結果として番組が負担したような形になることも考えられます。

「手術」というとプライバシーの問題も出てくるでしょうし、クロちゃんの手術の様子をどこまで放送するかによってギャラも変わるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

10月の放送で脳動脈瘤が見つかりショックを受けていたクロちゃんですが、今回の放送では「手術したいです」と手術を受けることを決意。

その理由についてクロちゃんは、

「親より先に死んじゃダメですからね。そんな親不孝ないからね」

とコメントしています。

励ましの言葉が届く一方で、今までの不摂生な生活や、クロちゃんがついた嘘などが原因で辛辣な声も上がっています。

手術を受ける日についてはまだ公表されていませんが、また情報が入り次第追記いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

便秘が治る奇跡の水『こうじ水』とは?効果や作り方、米麹(米こうじ)の購入方法も!【名医のTHE太鼓判!】

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です