貴乃花親方の離婚理由とは?原因は相撲協会引退や選挙出馬、息子の芸能活動?

貴乃花親方

元・貴乃花親方が、妻で元フジテレビアナウンサーの花田景子さんと先月25日に離婚していたことがわかりました。

貴乃花親方といえば、日本相撲協会との対立で随分と世間を騒がせたことが記憶に新しいですよね。

そんな親方の離婚理由は、この騒動が関係しているのでしょうか?

今回は、貴乃花親方と恵子さんの離婚理由に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

元・貴乃花親方が妻の景子さんとの離婚を発表!

貴乃花親方&景子

元貴乃花親方・花田光司さんと、妻の花田景子さんは1995年に結婚しました。

当時、親方22歳、景子さん30歳ということで年の差婚ということや、妊娠6ヶ月での婚約ということでも話題となりましたね!

その後、長男で現在靴職人の優一さんが誕生し、3人の子宝に恵まれました。

優一さん長男の優一さん

 

結婚後景子さんは、長きにわたって「女将」として貴乃花部屋を献身的に支えてきました。

そんな親方と景子さんの離婚ということで、世間のインパクトも非常に大きいですよね。

離婚届については、10月25日に貴乃花親方が提出したといいます。

なぜ2人は離婚することになったのでしょうか?

元・貴乃花親方の離婚理由は何?

貴乃花親方

相撲協会引退のため

離婚理由で一番最初に思いつくのは、親方が相撲協会に引退(退職)届を提出したことですよね。

その際、貴乃花親方は会見で、妻・景子さんの様子について、以下のように語っていました。

(引退は)私自身で決断しました。(女将さんは)黙って無言でうなずいてた

(引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/11/26/kiji/20181126s00005000473000c.html)

景子さん自身、色々と思うところはあったのでしょうが、きっとぐっと堪えたのではないでしょうか?

また、親方が引退するということは、景子さんは「女将でなくなる」ということ。

そのため、恵子さんが親方と一緒にいる理由がなくなった、という見方もあるようです。

景子さんがどのような気持ちで女将をされていたのか、それはご本人にしかわかりませんが、貴乃花部屋のサポートということで、プレッシャーも大きかったでしょう。

今回の離婚について、親方は

お互いの夫婦関係を卒業する

とコメントされました。

この「卒業」には、親方自身が相撲協会を引退することの他に、景子さん自身も女将を卒業するという意味が込められているのではないでしょうか?

選挙出馬のため

また、仲睦まじい2人に亀裂を入れた出来事として、2018年2月に貴乃花親方が理事選に出馬したことを指摘する声があります。

それまでは非常に良好な夫婦関係と言われていた2人でしたが、親方が景子さんに相談をせずに独断で出馬を決めたことで、一気に夫婦関係が悪化したと言われています。

貴親方は側近親方にも、景子さんにも、まったく相談せずに独断で出馬を決めてしまった。手当たり次第に“敵”をつくる親方のことが、景子さんももう手に負えなくなってしまったんです。親方が理事選に落ちると、景子さんは近しい人に“落選してよかった。これで余計なことに気を取られず、親方として弟子の教育に集中できる”と漏らしていました(後援会関係者)

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15362845/)

親方は悪気があったわけではないのでしょうが、一番近くで支えていた景子さんからすると「一言相談してよ」と思ってしまうのも当然でしょう。

また、「落選したことで弟子の教育に集中できる」とお話されているあたり、景子さんは弟子思いなのがわかります。

対して「理事」という立場にこだわろうとして親方に、景子さんは嫌気が差したのかもしれません。

息子・優一さんの芸能活動のため

そして、離婚の決定打になったのが、長男の優一さんの芸能活動にあるのではないかと言われています。

長男・優一さんは、靴職人のかたわらタレント俳優業も行っていました。

花田優一

この活動に対して親方は、以前から「テレビに出てる場合じゃない。そんな時間があるなら靴を作れ」と苦言を呈してきたことで知られていますが、もともと優一さんは貴乃花部屋がマネジメントしていました。

それが、2017年夏から、後援会幹部が経営する芸能事務所に所属が変わりました。

最初は親方もそれを歓迎していましたが、次第に「事務所にカネが入って、貴乃花部屋に入らないのはおかしい」と口にするようになったと言われています。

そして、この幹部を連れてきたのが、妻の景子さんだったのです。

景子さん自身はよかれと思ってしたことのようですが、貴乃花部屋の経営は、他の要因も重なり、悪化の一途をたどることとなってしまいました。

その後は、親方と恵子さんはほとんど口をきくことがなかったと言われており、貴乃花親方が倒れた際も、景子さんは見舞いにも訪れなかったといいます。

冷え切った夫婦関係で、既に別居をしていたとの報道もありましたが、離婚に関しては2人で話し合って決めたといいます。

今後、別々の道を歩まれるお二人ですが、それぞれがまた新しい場所で、新しいスタートがきれるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

貴乃花親方&景子

元・貴乃花親方が、妻で元フジテレビアナウンサーの花田景子さんと離婚し、注目を集めています。

離婚理由については、親方の選挙出馬によって景子さんが不信感を持ったこと、また息子・優一さんの芸能活動の所属が変更になるきっかけを景子さんが作ったことで、親方が景子さんに不信感を持ったことなどが重なったようです。

しかし、最終的には親方が引退するタイミングで離婚されたことから、今回の引退が離婚の引き金になった可能性が非常に高いと考えられます。

長きにわたって「女将」として献身的にサポートされてきた景子さんには、本当に「お疲れ様でした」と言いたいです。

また、日本相撲協会との対立で色々と心労も大きかった親方にも、しばらくはゆっくり休んでいただきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

貴乃花親方退職・引退について「相撲協会がおかしい」「親方かわいそう」の声

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 貴乃花の年齢辺りが一番辛い時期。孤高で浮いている程。プライドを捨て切れる迄辛い。
    一番大変な時に、奥さんに支えて欲しかった。
    貴乃花が当たれるのは、唯一の味方と認めている家族だけだから、なんでも今は許してあげて支えて欲しかった。
    私の中の大相撲は花田家で始まり、花田家で終わった。
    いつまでも花田家、景子さんを応援して、幸せを願っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です