【動画】堀ちえみさんが金スマで歌(リボン)を披露!ネットでは賛否両論の声

堀ちえみ・金スマ動画

先日、舌がんを公表した堀ちえみさんが、2019年2月22日放送の金スマに出演し、自身の病気についてコメントしました。

2月22日といえば、堀ちえみさんの手術当日です。

番組の内容が非常にシビアなものであること、また手術当日にあたることから、金スマの放送を中止する可能性もあるとされていましたが、本日予定通り放送されました。

そして、番組最後に堀さんは自身の名曲・リボンを歌唱。

ネットでは「ちえみさんの強さが伝わってきた」「痛みがあるのにすごい」などの声が多い一方、批判的な意見も。

そこで、堀さんの動画をご紹介するとともに、皆さんの声をまとめてみました。

スポンサーリンク

堀ちえみさんの出術が無事成功

堀ちえみ・金スマ動画

その前に・・・

先ほど非常に嬉しいニュースが飛び込んできました!

堀ちえみさんの手術が、無事成功したということです。

堀さんの旦那さんが、堀さんのブログを通じて報告しています。

本日22時に、耳鼻咽喉科・口腔外科・形成外科による、舌癌の手術が無事に終わりました事を、ご報告致します。

先ず頸部リンパ節を取る手術を行い、次に舌の6割を切除する手術を行いました。

そして最後に太腿の組織を取り、舌の再建手術です。

11時間にわたる大手術でした。

手術後はICUに入り、今はゆっくり休んでいます。

ICUでは来週月曜日まで集中治療を、行うそうです。

病院の皆様には、心より感謝申し上げます。

また皆様からの心温まるコメント、励みになったと思います。

ありがとうございました。

取り急ぎご報告まで。

堀ちえみ 夫より

(引用:https://ameblo.jp/horichiemi-official/)

大変な時にも関わらず、心配している皆のために、旦那さんはブログで報告してくれたんだと思います。

ちえみさんも大手術、本当にお疲れ様でした。

これからリハビリが始まり大変かと思いますが、ご無理をせず、ちえみさんのペースで、少しずつ日常生活に戻られることを応援しています。

堀ちえみさんが金スマで歌(リボン)を披露【動画】

堀ちえみ・金スマ動画

専門家によると、堀ちえみさんの手術は大手術で、数週間食事もとれないようです。

また、喋れるようになるのにも時間がかかるとのことで、声を出すリハビリを行うことになるとのこと。

歌手としてご活躍されてきたちえみさんの気持ちを思うと、簡単にコメントできるようなものではありません。

そんな彼女が、金スマで歌を披露しました。

とても大きな病気をしているようには見えませんよね。

堀ちえみさんによると「歌っていると痛みは感じない」ということで、ちえみさんにとって「歌」がいかに大切なものかが窺えます。

スポンサーリンク

ネットの反応

堀ちえみ・金スマ動画

堀ちえみさんの
「リボン」
胸にグッとくる・・・
切ない歌詞なのに可愛らしい
最後の終り方が好き
また聴きたいから元気になるの待っていよう!

(引用:Twitter)

辛くて 母親としても色々と考えさせられる1時間でした。 番組の最後にちえみさんのが聴けてよかった。 ちえみさん あなたを待っている人がたくさんいます。

(引用:Twitter)

話すのも痛いのに、笑顔で話して歌も歌ってすごい。強い。逆に励まされた。
最後の “ 負けない!゛ パンチきた かっこいいですほんと!涙 応援してます!

(引用:Twitter)

金スマ…どうも今回の堀ちえみのは、私は受け入れられない!当人が望んだものでも、ダメ!
昔、逸見政孝さんが「私の病名はガンです」の会見で…その時にテレビの醜さを見てしまったから…
だから今回の堀ちえみの金スマは全面否定です。

(引用:Twitter)

病人のプライベートを晒し者にして歌まで歌わせるTVって怖い。

(引用:Twitter)

スポンサーリンク

まとめ

堀ちえみさんの手術が無事終了し、ちえみさんの夫がブログにて報告しています。

金スマでは、手術当日である22日、堀ちえみさんが出演する番組を放送。

ちえみさんは自身の名曲、リボンを歌いました。

賛否両論の意見があるものの、ちえみさんの「歌っている時は痛みを感じない」という言葉を信じるならば、その間はちえみさんにとって、きっと楽しいと感じる時間だったのではないでしょうか?

これからもまだまだ大変だと思いますが、焦らず、ちえみさんのペースでリハビリにのぞんでいただきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • ちえみちゃんの強さに感動の一言です。こんなに強い生き方が自分にできるだろうか。考えさせられました。とゆうかこんなに強く生きなければならない、そう思いました。こんなにすごいリボンない、また聴きたい。必ずかえってきて!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です