令和(れいわ)はダサい?orかっこいい?響きがかわいいやしっくりこないの声も

新元号・令和(れいわ)の響きがかわいい




2019年4月1日、新元号・令和(れいわ)が発表されました!

この発表に、日本中の注目が集まりましたね。

「平成」で慣れていたこともあり、「令和(れいわ)」がしっくりこないの声やダサいなど否定的な声が上がっています。

しかし一方で、響きがかっこいいかわいいという肯定的な声も。

そこで、新元号・令和(れいわ)に対するネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

新元号が令和(れいわ)に決定!

2019年4月1日、菅官房長官によって新元号が発表されました。

1日午前11時40分ごろ、菅義偉官房長官は首相官邸で記者会見し、「平成」に代わる新たな元号を「令和」と発表した。新元号は645年の「大化」から数えて248番目。天皇退位に伴う改元は憲政史上はじめてとなる。元号を改める政令は即日公布され、皇太子さまが新天皇に即位する5月1日に施行される。

(引用:https://dot.asahi.com/aera/2019040100031.html)

その後、安倍首相から、新元号に込めた意味や国民へのメッセージを話す談話が行われました。

詳しい内容はこちらから

令和(れいわ)を考えた考案者や文字を書いた人(書道家)は誰?意味や由来を調査!

令和(れいわ)にダサい、しっくりこないの声

新元号・令和(れいわ)がかっこいい

令和(れいわ)が新元号として発表されると、ネットでは以下のような反応が多数上がりました。

 

「ダサい」と感じるかどうかについては個人差があるようですが、「しっくりこない」というのは「平成」に慣れ親しんでいるからでしょうね。

「平成」が新元号として発表された当時、「変な元号」「読みにくい」など否定的な声が多数上がっていたと聞きますが、今となれば平成が一番しっくりくるのですから、不思議です。

「令和(れいわ)」についても、慣れればしっくりくるようになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

令和(れいわ)の響きがかっこいいの声

新元号・令和(れいわ)がダサい

一方で、令和(れいわ)の響きがかっこいいと感じる方も多いようです。

令和(れいわ)が「かっこいい」と言われる理由について専門家は、「ラ行」はもともと外来語で、大和ことばになかった響きだからだと分析しています。

ラ行で始まるものに、「レモン」や「ラジオ」などのカタカナ語が多く、また人気の名前で「りな」や「れい」なども、今どきなイメージを与えますよね。

ラ行で始まる元号は日本人にも馴染みがないために、「かっこいい」「オシャレ」と感じる方が多いようです。

令和(れいわ)の響きがかわいいの声

新元号・令和(れいわ)がしっくりこない

また、令和(れいわ)の響きが「かわいい」と感じる方もいるようです。

これはどういうことなのでしょうか?

「かわいい」と言われているのは、

  • 女の子の名前みたい
  • 子供の名前みたい

というのが理由のようですね!

確かに「令和ちゃん」って、今どき普通に名前にありそうですよね。

読みやすいし、「和」という文字も古風で素敵です。

そのため、新元号の令和(れいわ)がかわいいと感じる方が多いようですね!

スポンサーリンク

まとめ

2019年4月1日、新元号が令和(れいわ)に決定しました。

この発表に、ネットでは

  • ダサい
  • しっくりこない
  • かっこいい
  • かわいい

など、様々な意見が上がっています。

令和(れいわ)がダサいと感じるかかっこいいと感じるかは個人差がありますが、皆さんはどのように感じますでしょうか?

「かわいい」という方の中には、令和(れいわ)が人の名前に見えるという方が多いようです。

実際、令和(れいわ)という名前の方は日本にもいらっしゃるようで、新元号と自身の名前が同じことを驚いているそうです。

新元号に慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうですが、新しい時代の幕開けを楽しみに迎えたいですね!

 

 

 

【関連記事】

令和(れいわ)を考えた考案者や文字を書いた人(書道家)は誰?意味や由来を調査!

令和(れいわ)はきさらぎ駅新聞の元号?真相はエイプリルフールでデマ?


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です