【映画】コンフィデンスマンJPはいつから?公開日やあらすじ、キャストをご紹介!

コンフィデンスマンJPの映画はいつから

映画『コンフィデンスマンJP』の公開日が近づいてきました。

コンフィデンスマンJPは、2018年4月から放送されていた長澤まさみさん主演の人気ドラマです。

長澤まさみさんが天才詐欺師役を演じ、大きな話題になりましたよね!

そんなドラマが映画化されるということで、楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

そこで、コンフィデンスマンJPの映画がいつから公開されるのか(公開日)や、あらすじキャストをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPの映画はいつから?【公開日】

コンフィデンスマン映画ポスター映画ポスター

映画版『コンフィデンスマンJP』はいつから公開されるのでしょうか?

調べてみたところ、公開日は2018年5月17日(金)です。

金曜日公開ですので、18日、19日の土日に混雑が予想されます。

公開されてからすぐに観たいという方は、予約をしておくことをおすすめいたします。

スポンサーリンク

映画版『コンフィデンスマンJP』のあらすじ

コンフィデンスマンJPの映画いつ公開

映画版は『コンフィデンスマンJP ロマンス編』と題して、香港を舞台に繰り広げられます。

以下あらすじです。

4月に放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)は、“欲望”や“金”をテーマに、ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)の3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)が、金融業界、不動産業界、芸能界など様々な業界の華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー。映画版では、『コンフィデンスマンJP』史上最大のターゲットを巡って、香港を舞台にダー子たちが壮大なコンゲーを繰り広げる。

(引用:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-259183.html)

予告編の動画がこちらです。

スポンサーリンク

映画版『コンフィデンスマンJP』のキャスト

コンフィデンスマンJP映画の公開日

現在発表されている、コンフィデンスマンの映画キャストをご紹介いたします。

まずは、ドラマ版から出演していた長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんからです。

長澤まさみさん(ダー子役)

コンフィデンスマンJP映画キャスト(長澤まさみ)長澤まさみ(ながさわ まさみ)
生年月日:1987年6月3日
出身地:静岡県磐田市
職業:女優
所属:東宝芸能

◆長澤まさみさんコメント

ドラマの第9話(ラス前回)で映画の告知をしたときに、これも詐欺なんじゃないかと思った方も多かったと聞きました。私たちとしては騙す気なんてさらさら無かったんですが(笑)。ドラマで4か月間、一緒に寒い冬を乗り越えたキャスト・スタッフだからこそ分かり合えた瞬間が沢山あって、映画の撮影時はお互いの持っているものを出し尽くせた実感があったので、毎日楽しかったです。とても豪華なゲストに加えて、色々な方々が助っ人で来てくださって、見応えのある作品になっていると思います。今回は“愛”がテーマということで、ダー子に対して人間味を感じられる物語になっているので、そこにも注目してほしいですね。

(引用:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-259183.html)

東出昌大さん(ボクちゃん役)

コンフィデンスマンJP映画キャスト(東出昌大)東出昌大(ひがしで まさひろ)
生年月日:1988年2月1日
出身地:埼玉県
職業:俳優
所属:ユマニテ

◆東出昌大さんコメント

4か月間、ドラマの現場を共にしたからこそ出来上がった仲の良い空気感で、撮影を乗り越えることが出来ました。今回はとにかく派手。舞台が香港なので、そこで撮れた街並みや料理、スケールアップした衣装、もちろん騙しも含め、ドラマでは見られないスケールの大きさになっていると思います。今までとは違う新しい『コンフィデンスマンJP』の世界を見ることができるのを僕も楽しみにしています。

(引用:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-259183.html)

小日向文世さん(リチャード役)

コンフィデンスマンJP映画キャスト(小日向文世)小日向文世(こひなた ふみよ)
生年月日:1954年1月23日
出身地:北海道三笠市
職業:俳優
所属:ファザーズコーポレーション

◆小日向文世さんコメント

去年の12月にドラマがクランクインしてそこから4か月間、ドラマの撮影でこのメンバーとスタッフとがっつりやりましたからね。映画はその延長線上にあって、撮影初日からスッと入ることが出来ました。1か月半の撮影を振り返ると、香港はやっぱり強烈でしたね。色々な食べ物とか、泊まっている場所の周辺とか、非常に刺激的でした。映画の見どころはというと、やっぱり古沢さんの本が、見事に出来ているんですよ。また騙されちゃいましたから(笑)。最後まで見ると「うわっ!」と思えるようになっていますので、その騙しを是非、楽しみにしていてください。

(引用:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-259183.html)

 

次に、今回ゲスト出演する3名をご紹介いたします。

竹内結子さん(ラン・リウ役)

コンフィデンスマンJP映画キャスト(竹内結子)竹内結子(たけうち ゆうこ)
生年月日:1980年4月1日
出身地:埼玉県さいたま市
職業:女優、ナレーター
所属:スターダストプロモーション

ゲスト出演の一人目は、竹内結子さんです。

竹内結子さんといえば、数々のドラマや映画に出演経験があるベテラン女優ですよね。

今回竹内結子さんが演じるのは、ダー子(長澤まさみ)たちの標的となる香港マフィアを束ねる女帝ラン・リウ役です。

冷酷非情な性格から「氷姫」の異名を持つミステリアスな女性です。

◆竹内結子さんコメント

作品はドラマ版から見ていたので、この世界に私も参加できる喜びと同時に、オファーして頂いたからには期待に応えないと、という緊張もありました。気性が荒かったり穏やかだったり、振れ幅の大きい役で演じがいがありましたし、何より広東語を喋るという意味では、とても手に汗握る役作りでした!

(引用:https://eiga.com/news/20190116/1/)

三浦春馬さん(ジェシー役)

コンフィデンスマンJP映画キャスト(三浦春馬)三浦春馬(みうら はるま)
生年月日:1990年4月5日
出身地:茨城県土浦市
職業:俳優
所属:アミューズ

二人目のゲスト出演者は、三浦春馬さんです。

三浦春馬さんといえば、爽やかなイケメンで若い女性から人気の俳優です。

そんな三浦春馬さんが演じるのは、ラン・リウ(竹内結子)のダイヤを狙う天才恋愛詐欺師・ジェシー役です。

◆三浦春馬さんコメント

二面性があるキャラクターだったので、とてもやりがいのある役どころでした」。毎話「○○編」と銘打たれていたドラマ版と同じく、映画版に「ロマンス編」と付けられていることから「見え隠れするダー子との恋の展開に僕はグッと持っていかれましたし、それが甘酸っぱいものになるのか、はたまた大人な恋模様が醸し出されるものになるのかとても楽しみです。かなりエッジの効いた規格外の大どんでん返しが最後に待っていますので、是非そのどんでん返しを楽しみに、公開を待っていただければと思います。

(引用:https://eiga.com/news/20190116/1/)

江口洋介さん(赤星栄介役)

コンフィデンスマンJP映画キャスト(江口洋介)江口洋介(えぐち ようすけ)
生年月日:1968年1月1日
出身地:東京都豊島区
職業:俳優
所属:パパドゥ

ゲスト出演者3人目は、江口洋介さんです。

江口洋介さんといえば、ドラマ版でもダー子たちの敵役で出演し、ダー子たちにまんまと大金を騙し取られていましたよね。

そんな江口洋介さんが演じるのは、ドラマ版に続き、闇の帝王・赤星栄介役です。

◆江口洋介さんコメント

ドラマでは『ゴッドファーザー』に出てくる男たちを彷彿(ほうふつ)とさせるような仕草を演技に盛り込みましたが、今回も『アンタッチャブル』を連想させるシーンがあったりして、映画ファンも楽しめる内容になっているのではないかと思います。香港では、汗だくになりながら撮った見応えのあるシーンがたくさんあるので、映像から伝わる熱気と、アジアを股にかけたスケールアップした騙し合いを楽しんで頂きたいですね。

(引用:https://eiga.com/news/20190116/1/)

スポンサーリンク

まとめ

映画・コンフィデンスマンJPの公開日はいつからかや、あらすじ、キャストをご紹介しました。

映画公開日は、2018年5月17日(金)です。

今回は、香港を舞台に、ドラマでは見られないスケールの大きい騙し合いがされるということで、非常に楽しみですね!

キャストは、ドラマ版に引き続き、長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんです。

また、ゲスト出演者は竹内結子さん、三浦春馬さん、江口洋介さんです。

ゲスト出演者も非常に豪華ですよね。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の公開を楽しみに待ちましょう!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です