ピエール瀧逮捕後の映画『麻雀放浪記2020』なぜ公開?新井浩文との違いや理由を解説!

麻雀放浪記2020公開理由はなぜ

先日コカインを使用したとして麻薬取締法違反で逮捕された俳優のピエール瀧さんが出演する映画『麻雀(マージャン)放浪記2020』が予定通り公開されることが発表されました。

キャストの一人が逮捕された場合、通常「お蔵入り」することが多いのですが、なぜ東映は公開に踏み切ったのでしょうか?

新井浩文さん逮捕時との違いや、理由について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ピエール瀧逮捕後の映画『麻雀放浪記2020』が公開決定!

麻雀放浪記2020公開理由はなぜ

ピエール瀧さんが逮捕されて以来、ピエール瀧さんが務めるCMやテレビ、ラジオ番組などの違約金や損害賠償が高額であることに注目が集まってきました。

映画がお蔵入りすることが決まれば、損害賠償はさらに多額なものに。

また、同映画に出演していたキャストへの心理的なストレスなどを考えると、お金で済む話でもありませんよね。

そんな中、映画『麻雀放浪記2020』が予定通り、2019年4月5日に公開されることが決定されました。

東映は、ピエール瀧さん逮捕直後から協議を重ね、結果として出演シーンはノーカット、ポスターの差し替えも行うことなく公されます。

ピエール瀧逮捕後の映画『麻雀放浪記2020』なぜ公開?

麻雀放浪記2020公開理由はなぜ

キャストの一人が逮捕されれば、公開中止になることも珍しくない映画業界。

なぜ公開に踏み切ったのでしょうか?

会見で白石和彌監督は、その理由について

個人の罪はあるが、作品には罪はないという気持ちで東映や製作委員会と話し合ってきた。公開することになり、ほっとしている

(引用:https://www.asahi.com/articles/ASM3N2SLVM3NUCVL001.html)

と述べました。

また、多田憲之社長

罪を犯した1人の出演者のために、完成した作品を公開しないという選択肢はないという結論に至った

(引用:https://www.asahi.com/articles/ASM3N2SLVM3NUCVL001.html)

と説明。

また、映画はテレビやCMと違い、「観るかどうかをお客様が選択できる」という点も挙げました。

これまでの映画業界を見ると、新井浩文さんを始め、出演していた俳優が逮捕されるとそれらの作品はただちに放送が中止されてきました。

そういったテレビ、映画業界の過剰反応ともとれる対応に、ネットでは疑問の声が相次いで上がっていました。

ピエール瀧さんの逮捕を受けて、出演していたテレビや映画の放送が全て中止になる可能性が浮上すると、その議論はさらにエスカレート。

そのため、今回の公開決定を受けて、ネットでは今回の対応を称賛する声が上がっています。

一方で、「犯罪者をテレビや映画に出すな」という声も根強く残っているのも事実です。

スポンサーリンク

ピエール瀧逮捕後の映画『麻雀放浪記2020』公開理由や新井浩文との違いは?

麻雀放浪記2020公開理由はなぜ

「逮捕者が出れば、その作品はお蔵入り決定」と思っていた方にとっては、今回の東映の対応に驚かれたことでしょう。

『麻雀放浪記2020』が公開される理由はどこにあるのでしょうか?

ピエール瀧さんの逮捕以前、芸能界では新井浩文さん逮捕に大きな注目が集まっていました。

新井浩文とピエール瀧の違い

新井浩文さんが出演するドラマや映画は、逮捕直後から公開中止を求める声も多く、また実際に中止されるものがほとんどでした。

ピエール瀧さんと新井浩文さんの違い何なのでしょうか?

それは、「被害者がいるかどうか」という点です。

新井浩文さんの場合、ご存知の通り女性への強制性交」の疑いで逮捕されています。

つまり、被害を受けた女性がおり、映画やドラマの公開にあたっては、まず被害者の気持ちを第一に考える必要があります。

対してピエール瀧さんの場合、容疑は「麻薬取締法違反」です。

犯罪ではあるものの、誰かに暴力をふるったり、迷惑をかけたわけではありまえん。(※警察への迷惑は除く)

実際、ピエール瀧さん逮捕後、彼を知る人物への取材を多く行われていますが、ピエール瀧さんへ悪い印象を持つ方はいなかったといいます。

人当たりもよく、優しいイメージのピエール瀧さんだけに、逮捕を残念がる声まで見られました。

今回、『麻雀放浪記2020』がお蔵入りしなかった背景には、被害者がいないこと、またピエール瀧さんに悪いイメージを持つ方がほとんどいなかったという理由が考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

麻薬取締法違反で逮捕された、俳優のピエール瀧さんが出演する映画『麻雀(マージャン)放浪記2020』が予定通り、2019年4月5日に公開されます。

公開が決定すると、ネットではなぜお蔵入りせず公開に踏み切ったのかと疑問に思う声が相次いで上がりました。

公開理由について東映は、「作品に罪はない」としています。

同じく先日逮捕された新井浩文さんとの違いは、「被害者がいるかどうか」というのが大きいように思います。

逮捕者が出た場合、公開中止となる映画が多い中、ネットでは今回の決定を歓迎する声が見られました。

また、ピエール瀧さんが今後映画に出演されない場合、ピエール瀧さんが出演する映画としては「最後」となる可能性もあるだけに、映画を観たいという方も多いようですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

新井浩文逮捕で「今日から俺は」DVDボックス発売やHulu配信はどうなる?【出演画像】

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です