ZOZO・前澤友作社長の英語の発音は下手?それとも上手い?英語の勉強法を調査!




ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が、民間人初の月旅行に行くと発表し、話題となっています。

前澤社長といえば、年収は35億円ともいわれており、推定100億円の豪邸を建てたり、高額なアート作品プライベートジェットを保有するなど、その派手なお金の使い方で度々世間を賑わせています。

また、女優の剛力彩芽さんとの交際宣言でも話題となりましたね!

そんな前澤社長が、本日Twitterを更新し「月に行くことにしました」と発言。

同日(現地時間17日)、民間宇宙開発会社スペースX(Space X)のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、大型ロケットの初の民間人搭乗者として、前澤社長と月周回の契約を結んだことを発表し、前澤社長もスピーチを行いました。

しかしその場で行われた前澤社長の英語のスピーチが、「下手」「上手い」とネットの反応は真っ二つに分かれています。

そこで今回は、前澤社長の英語力を検証し、前澤社長の英語の勉強法をご紹介いたします!

スポンサーリンク

前澤友作社長は、英語が下手?上手い?

まず、話題となっている前澤社長の英語のスピーチを確認してみましょう。

前半はイーロン・マスク氏のスピーチとなっており、27分頃から前澤社長のスピーチが始まります。

いかがでしょうか?

このスピーチを聞いて、「下手」と感じたか「上手い」と感じたか、皆さんはどちらでしょうか?

ネットでは、意見が真っ二つに分かれています。

「上手い」と感じた人の意見

「下手」と感じた人の意見

「下手」と感じた方の意見はなかなか手厳しいものがありますが、「上手」と感じた方の中には、英語力だけでなくその堂々とした立ち居振る舞いコミュニケーション能力を評価する声が多いですね!

また私個人の意見を言うと、確かに発音はそんなに上手ではない(下手でもありません)ですが、英語自体は非常に聞き取りやすく上手いといった印象を受けました。

スピーチの中で前澤社長は、「英語があまり上手でない」と何度もフォローを入れられていますが、これだけ長い文章を覚えられるだけでもすごいですし、前澤社長のスピーチには、素直に素晴らしいなと感じました。

スポンサーリンク

前澤友作社長の英語の勉強法とは?

そこで気になったのが、前澤社長はどのように英語を勉強されているか?ということです。

「前澤社長の英語は下手」という意見があるものの、英語がさっぱりな私にとっては、もはや尊敬しかありません(笑)

そこで前澤社長の英語の勉強法を調べてみました。

高校卒業後、アメリカ・サンタモニカへ音楽遊学

前澤社長は、高校をご卒業後、半年間アメリカのサンタモニカへ音楽活動のため留学されていたようです。

「半年間」というと、一般的には日常会話が少しできる程度になる頃。

前澤社長が下手だと指摘されている「発音」に関しては、この期間だけで上達するのは難しいのかもしれません。

しかし一方で、スピーチの間のとり方堂々とした立ち居振る舞い高いコミュニケーション能力は、この半年間で培われたもののように感じます。

英単語アプリを使用し、独学で勉強

半年間の留学を経験されたといっても、それは音楽活動がメインだったため、語学を学ぶ目的ではありませんでした。

そんな前澤社長は、英単語アプリを利用し勉強されているようです。

そのアプリが英単語学習のアプリの「mikan」

mikan

年収35億円といわれる前澤社長が使用しているアプリにしては、なんだかとても可愛らしいなという印象を受けました(笑)

しかしこのアプリ、見た目とは裏腹?!にとても優秀なのです!

無料にも関わらず、発音とともに1万5000単語が収録されており、リスニング対策もバッチリ。

大学受験やTOEIC、TOEFLにも対応しているアプリなのです!

また、評価も4.6と上々。

英語を学びたいという方にはオススメですね。

前澤社長の熱意

最後は、「前澤社長の熱意」を挙げたいと思います!

・・・というのも、前澤社長のスピーチを聞いていると、何度も繰り返し練習されてきたんだなというのがよく伝わってくるためです。

いくら留学をしても、英単語アプリで勉強しても、自分自身が「英語を学びたい」「英語が上手になりたい」という気持ちがなければ、やはり上達しないと私は思うのです。

前澤社長は、以前英語で話しかけられた際、受け答えがほとんどできなかったようなんですね。

2013年時点でのTwitterでも、「目標は日常会話」と発言されています。

それが、今やこんなに大勢の前で自分の意志を伝えられるほどに成長されているわけです。

これは、前澤社長自身の熱意や努力が身を結んだ結果と言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、月旅行を発表された前澤友作社長の英語が「下手?」「上手い?」というテーマでお伝えしました。

色々な意見はあるものの、個人的には前澤社長の英語力を評価しています。

前澤社長が英語が上達されたのは・・・

  • 高校卒業後、半年間アメリカ・サンタモニカへ音楽遊学されたこと
  • 英単語アプリを使用し、独学で勉強していること
  • 前澤社長の熱意

これら3つの要素が大きいといえますね!

予定では2023年に月に行かれるという前澤社長。

今後も、前澤社長の動向から目が離せません。

【関連記事】前澤友作社長の月旅行の安全性やリスクを検証!打ち上げ失敗・墜落事故の可能性に「大丈夫?」と心配の声

 


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です