【24時間テレビ2019】ドラマ主演や手紙の朗読をする嵐メンバーは誰かを予想!

24時間テレビ2019のドラマは誰




2019年8月24日、25日に放送される『24時間テレビ』のメインパーソナリティが嵐に決定しました!

嵐は史上最多の5回目ということで、非常に注目が集まっています。

また、24時間テレビのメインパーソナリティが同番組のドラマに出演することが多いため、今年は誰が主演を務めるのか気になるところです。

嵐メンバーによる手紙の朗読があるのかについても、過去の傾向を踏まえ予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

嵐が2019年の24時間テレビのメインパーソナリティに就任

先日、2020年末をもって活動休止を発表したばかりの嵐。

そんな嵐が、2019年の『24時間テレビ』において、メインパーソナリティを務めることが16日放送の『嵐にしやがれ』で発表されました。

嵐が24時間テレビ2019のパーソナリティに就任

今年はキンプリが務めるのではないかと囁かれていただけに、驚きの声が上がっています。

というのも、2020年末をもって解散する嵐は、2020年のメインパーソナリティ就任が有力視されていたためです。(※2年連続務める可能性もあります)

しかし、良い意味で予想を裏切る形となり、ネットでは今年の24時間テレビの放送を楽しみにする声が多数見られました。

ただ2019年、嵐は「ライブの年にする」と明言しており、怒涛のライブスケジュールが入っていることでも知られています。

【関連記事】

嵐・追加公演5×20「andmore」ツアー2019の日程はいつで場所はどこ?申し込み方法も!

 

そのため、今年のメインパーソナリティ就任にあたって、嵐の体調を心配する声も多数見られました。

活動休止発表の際、「最後の日まで5人で走り抜きたい」とコメントした嵐ですが、嵐にとって予想以上にハードな一年になりそうです。

また、新元号になって最初の『24時間テレビ』であることや、会場が日本武道館から、番組で初めて両国国技館に移されることなどから、今回は非常に注目を集めることが予想されます。

多忙な嵐ですが、体調だけには気をつけて頑張っていただきたいですね!

24時間テレビのドラマで主演を務めた嵐メンバーは誰?

24時間テレビでドラマをする嵐メンバーは誰

また、24時間テレビといえば、メインパーソナリティが同番組のドラマに出演することも非常に多いのが特徴です。

嵐はこれまで、2004年、2008年、2012年、2013年計4回メインパーソナリティを務めています。

2004年はジャニーズ事務所の先輩である滝沢秀明さんがドラマの主演を務めたものの、2008年松本潤さん、2012年二宮和也さん、2013年大野智さんがそれぞれドラマに出演しています。

2018年『みゅうの足パパにあげる』視聴率:25.6%(歴代3位)

 

2012年『車イスで僕は空を飛ぶ』視聴率:23.8%(歴代4位)

 

2013年『今日の日はさようなら』視聴率:23.4%(歴代5位)

 

24時間テレビのドラマで主演を務めた3作ともが高視聴率を記録しており、嵐がドラマに出演することの注目度の高さが窺える結果となっています。

ドラマ主演を務める嵐のメンバーは誰かを予想【24時間テレビ2019】

嵐が24時間テレビ2019のパーソナリティに就任

そんな中、今回(2019年)ドラマの主演を務めるメンバーは誰なのかが気になるところです。

2019年3月17日現在、公式ではまだ発表されていないため、あくまで「予想」という形で書いていきたいと思います。

まず、嵐のメンバーが本当にドラマに出演するのかという点ですよね。

2004年、初めて嵐がメインパーソナリティを務めた際、滝沢秀明さんがドラマに出演されていることを考えれば、嵐以外のメンバーが担当する可能性もゼロではありません。

ライブやそれぞれの活動が忙しく、ドラマの撮影に時間を割けるのかも現実的な問題になり得ます。

しかし、嵐のメンバーがドラマ出演すれば高視聴率を記録することは間違いないですし、視聴者の期待に応えるためにも、日本テレビ側が嵐のメンバーに出演のオファーをする可能性は非常に高いと考えられます。

となれば、今回出演する可能性が高いメンバーは、これまで同番組で主演を務めたことがない、櫻井翔さんと相葉雅紀さんではないかとの見方があります。

もちろん、以前出演したことがあるメンバーが、スケジュールの兼ね合いなどから再度選ばれる可能性も否定はできません。

また、ネットでは『5人全員に出演してほしい』という声も上がっており、誰が選出されるのか、または5人での出演となるのかも含め、続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

手紙の朗読をする嵐メンバーは誰かを予想【24時間テレビ2019】

24時間テレビ2019のドラマは誰

嵐といえば、仲が良いことでも有名なグループです。

活動休止発表の会見でも、メンバー間での絆の強さが非常に印象的でしたよね。

【関連記事】

【動画】嵐の2020活動休止の記者会見映像は?メンバーのコメントまとめ

 

そんな嵐がメインパーソナリティを務めた2004年2008年、嵐のメンバーの一人がメンバー全員に向けて手紙を書いて読み上げました。

  • 2004年…相葉雅紀さんからメンバーへ
  • 2008年…二宮和也さんからメンバーへ
24時間テレビ2019の手紙は誰 24時間テレビ2019の手紙は誰

今年はこの手紙の朗読は行うのでしょうか?

ファンの本音としては聞きたいところ・・・。

もし行うのであれば、これまで手紙を読み上げたことがないメンバー、櫻井翔さん、松本潤さん、大野智さんの中から選ばれる可能性が非常に高いです。

中でも、活動休止のきっかけと言われている大野智さんがメンバーに手紙を読む可能性も考えれますよね。

しかし、今回は手紙の朗読はないのではないかと予想します。(※あくまで管理人の予想です)

というのも、嵐が直近でメインパーソナリティを務めた2013年、嵐は手紙の朗読を行っていません。

そしてその前年である2012年、嵐はメンバーへの手紙を書くという形式ではなく、それぞれが「未来の自分へ」というテーマで手紙を書いています。

おそらく、「嵐の手紙」というもののファンの予想がすごすぎたり、ハードルが上がりすぎたりして、2012年で最後(完結)にしようとしたのではないかと予想します。

そのため、今回の嵐の手紙の朗読は期待しすぎず、「聞けたらいいな」くらいの気持ちでいる方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

24時間テレビ2019のドラマは誰

2019年の『24時間テレビ』で、嵐がメインパーソナリティに就任することが発表されました。

嵐は史上最多となる5回目となり、『嵐』というグループの人気の高さが窺えます。

ドラマ主演が誰かに関しては、これまで出演したことがないメンバー、櫻井翔さんと相葉雅紀から選ばれると予想します。

また、手紙については、これまで読んだことがないメンバー、櫻井翔さん、松本潤さん、大野智さんから選ばれる可能性が非常に高いです。

しかし、2013年にこの企画が放送されなかったことから、今回も企画自体がない可能性も考えられます。

新元号になって最初の24時間テレビのテーマは、「人と人~ともに新たな時代へ~」。

同番組で、嵐がどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみですね!

 

 

 

【関連記事】

【画像】VS嵐・テレビ欄縦読み『5人で嵐』が話題!嵐のコメント動画も【1月31日放送】

【動画】嵐が感謝カンゲキ雨嵐を披露!嵐のコメント映像も【2月1日Mステ】


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です