台風21号で特に被害が大きかった3つの場所(神戸浸水も)

関西空港連絡橋




台風21号が過ぎ去って、徐々に被害状況が明らかとなってきています。

テレビを見ていても、信じられない光景が次々に写しだされていますよね。

怪我をされた方などもいらっしゃるようで、早い回復を祈るばかりです。

現在詳細な被害状況はまだ出ていませんが、今出ている中で特に被害が大きかった3つの場所をご紹介いたします。

スポンサーリンク

甚大な被害があった3つの場所

【1】神戸ハーバーランド

神戸の有名スポットといえば、神戸ハーバーランド。

きれいな夜景と観覧車が魅力的な観光スポットです。

そこが、なんと今回の台風で浸水したとの情報が入りました。

とてもキレイな場所なので個人的にすごくショックですし、何より被害に遭われた方が心配です。

詳細は、既にニュースでも報じられています。

神戸の潮位はかなり上昇しているとのことですので、今後も注意が必要です。

引き続き動向を見守っていきたいと思います。

Yahooニュース

【2】兵庫県甲子園

こちらも浸水被害が出ています。

かなりひどい状況ですよね・・・。

住民の方はご無事でしょうか?心配です。。。

 

こちらは、corowaという商業施設の屋根がとんでいます。

落下した屋根が人に当たったという情報はないので、不幸中の幸いですね。

 

こちらも衝撃的な写真ですが、上手く花壇に落下しただけとのことで、人が巻き込まれなくてよかったです。

【3】関西空港の連絡橋

既に報道されていますが、タンカーが流され関西空港の連絡橋に激突したとのことです。

被害状況は、今報道されている中で一番大きいのではないでしょうか・・・。

関西空港連絡橋

また、滑走路が浸水し午後3時から空港全体が閉鎖されているため、空港内にいる方が取り残された状態になっているとのこと。

一刻も早く救助されることを願うばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、神戸ハーバーランド、甲子園、関西空港連絡橋について取り上げましたが、ここに書いた内容は被害の一部に過ぎません。

私の周りでも、看板が飛んで道路を塞いでしまっていたり、道路がガラス片だらけになっていました。

これからまだまだ新しい被害状況が報道されるかと思いますので、動向を見守るとともに、私自身何かできることがないかを考えたいと思います。

【関連記事】

【21号・24号比較】台風24号の強さ(950hPa)は?大阪直撃の可能性と被害予想

【最新被害状況】台風21号(2018)直撃!大阪市では一部停電、堺市でも被害


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です