【画像】近藤サトの現在の顔が劣化して老けた?グレイヘアで白髪多い驚きの理由とは?

近藤サト

元フジテレビアナで、現在フリーアナウンサーとしてご活躍中の近藤サトさんの容姿の変化に注目が集まっています。

近藤サトさんといえば、若い頃とてもお綺麗なことで有名でしたよね。

そんな近藤サトさんですが、久しぶりに現在のお顔を拝見すると、白髪が増えていることに驚きました。

ネットでも「老けた」「劣化した」などのネガティブな言葉も目立つのですが、実は近藤サトさんには白髪を染めない驚きの理由があるのです!

そこで今回は、近藤サトさんのグレイヘア画像をご紹介するとともに、白髪を染めない理由について調べてみました。

スポンサーリンク

近藤サトのプロフィール

近藤サト近藤サト(本名:今岡サト)
生年月日:1968年7月11日
出身地:岐阜県
血液型:B型
大学:日本大学藝術学部放送学科
職業:フリーアナウンサー、他
所属:ベルベットオフィス

 

元フジテレビアナウンサーの近藤サトさんは、現在はフリーのアナウンサーやナレーターとしてご活躍中です。

担当されている番組は、『有吉反省会』や『ビートたけしのTVタックル』では、とても聞きとりやすく、落ち着いた声が人気ですよね。

他にも、日本大学藝術学部放送学科で特任教授も勤めており、アナウンス実習や朗読の講義を担当されています。

私生活では、1998年に歌舞伎俳優の5代目坂東八十助(後の10代目坂東三津五郎)さんとご結婚されていますが、その2年後に離婚されています。

2003年にイベント企画会社社長の今岡寛和さんと再婚され、2004年にはお子さんを出産されています。

近藤サトの現在の顔が劣化して老けた?

近藤サトさんが、「老けた」「劣化」と言われるようになったのは、2018年に出演した『バイキング』の放送時のことです。

近藤サトさんといえば、まだ50歳とお若いこともあり、これまでは黒髪で若々しいイメージでした。

それが、一変グレイヘアに変身しており、近藤サトさんを見た方からは驚きの声が上がりました。

近藤サト

確かにパッと見、ビックリしますよね!

近藤サトさんといえば、このようなイメージをお持ちの方も多いことと思います。

近藤サト

そのため、放送を見た方の中には近藤サトさんだと気づかなかったという方も。

 

そして、同じく2018年『行列のできる法律相談所』出演時の近藤サトさんにも注目が集まりました!

近藤サト

グレイヘアと着物がよくお似合いで、白髪が多くてもお綺麗ですよね。

個人的には以前の近藤サトさんより、現在の近藤サトさんの方が上品で好きです。

しかし近藤サトさんのグレイヘアについて、ネットでは賛否両論が沸き起こっているようです。

賛成派の意見
  • グレイヘアがとてもよく似合っていて素敵
  • 綺麗な人はどんな髪型でも綺麗
  • 自然体でカッコイイ!
反対派の意見
  • 年齢より老けて見える
  • 黒髪の方が若々しくて良い
  • 60歳くらいであればありだが、50歳でグレイヘアはもったいない

 

スポンサーリンク

近藤サトがグレイヘアで白髪多い理由とは?

近藤サト3

女性であれば、白髪がでてきたら自然と染めたいと感じる方も多いのではないでしょうか?

理由として、

  • 老けて見られるのが嫌。
  • いつまでも若々しくいたい。

という願望があるからだと思います。

これらは女性にとって永遠のテーマだと思いますし、皆同じように感じていると思ってしまうものです。

そのため、今回近藤サトさんが白髪染めしないことについて、「なんで?」と疑問に思う方が非常に多いようです。

私自身疑問に思い、色々と調べてみたところ、どうやら近藤サトさんには白髪を染めない明確な理由があるようです。

以前、近藤サトさんは『年齢に抗わない生き方』というインタビューを受けられています。

その際に、白髪染めについて違和感を感じた、あるエピソードを紹介されていました。

最初は白髪がすごい嫌でストレスだったんです。ちょっとでも白髪が出たら染めなきゃって。でも、2011年に東日本大震災があって、その後に防災グッズを整理している時に白髪染めもバッグに入れようとして、ふと「これっておかしくないか?」と思って…。その時に“年齢に抗わない”という新しいステージが見えました。

(引用:https://www.oricon.co.jp/special/51423/)

 

近藤サトさん自身、初めは白髪がとても嫌だったようですね。

『行列』の番組中でも、「今までは若作りしていた」とお話されていました。

近藤サト

 

しかし東日本大震災がきっかけで、近藤サトさんは自身の考え方を見直すようになったようですね。

そして、白髪を染めない理由について、以下のようにもお話されています。

最初、白髪でメディアに出始めた時は事務所の社長に「60歳まではやめろ」って言われました。でも、「(メディアに出る)男性は白髪でもいいのに女性はダメだ」という固定観念を変えたくて。結局、女性も白髪を染めているだけなので、「それでいいのか?」って許容範囲を広げたいと思ったんです。

(引用:https://www.oricon.co.jp/special/51423/)

 

近藤さんにとっては白髪を染めないことが自然体で、女性だからといって白髪染めを強要されることに窮屈さを感じたんでしょうね。

そのため、そんな”世の中”の固定観念を変えることで、同じように生きづらいと思っている方に勇気を与えようとされているのではないでしょうか?

 

近藤サト

そして近藤さんのグレイヘアには、”明確な信念(理由)”があるからこそ、近藤サトさんの考え方に「カッコイイ!」という称賛の声が集まっているのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

近藤サト

フリーアナウンサーとしてご活躍中の近藤サトさんについてご紹介しました。

近藤サトさんが、白髪が多くなっても染めない理由は、「自然体でいたい」というご自身の信念があることがわかりましたね。

また現在の近藤サトさんのお顔について「老けた」「劣化」などのネガティブな言葉が使われることはあるものの、それ以上に近藤サトさんの生き方や考え方に賛同している声も多いように思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 近藤サトさんの白髪のインパクトが強すぎて、60歳でまだ白髪があまり目立たないわたし達が、染めていると思われるのは困りものです。私も見た目では無く中身にこだわって生きているのですが、見た目で判断する人達から若作りしていると勘違いされています。
    メデイアには近藤サトさんの白髪ではなく、「生き方」を取り上げてもらいたいな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です