西田敏行歩けないが理由で探偵ナイトスクープ降板?現在は足の病気で車椅子生活?

西田敏行の車椅子生活




2019年10月18日の放送で、西田敏行さんが『探偵ナイトスクープ』を降板することを発表しました。

探偵ナイトスクープの局長として長きにわたり出演されてきただけに、突然の発表にただただ驚いてしまいますね。

西田敏行さんが番組を降板する理由ですが、以前から体調がよくないのではないかと言われていました。

現在は足の病気で歩けないほど悪化しているという噂もあり、体調面が心配されます。

そこで、西田敏行さんの番組の降板理由や、車椅子生活の真相に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

西田敏行局長が探偵ナイトスクープ降板を発表

探偵ナイトスクープ、次の局長は誰

2019年10月18日の放送で、西田敏行さんが探偵ナイトスクープ局長の職を引退することを発表しました。

この日の番組のラストで、西田は「今日もご視聴ありがとうございました。探偵諸氏には申し上げたんですけども、テレビをご覧の皆様に、ここで私、局長からちょっとお知らせしたいことがございます」と切り出し、「実はですね、2001年の1月から約19年間務めてまいりました『探偵!ナイトスクープ』局長の職を、最終日の11月22日の放送をもって辞したいというふうに考えております」と自ら報告。

(引用:https://www.sanspo.com/geino/news/20191019/geo19101908330015-n1.html)

 

降板理由について西田敏行さんは、

11月22日の放送で詳しく申し上げたいと思います

としています。

 

西田敏行局長の探偵ナイトスクープ降板理由

西田敏行の歩けないが探偵ナイトスクープ降板理由

西田敏行さんは、探偵ナイトスクープを降板する理由について、2019年10月時点では明らかにされていません。

しかし、以前から体調面を心配する声があがっており、今回の降板と関係があるのではないかと見られています。

西田敏行局長の降板理由①足の病気?

西田敏行さんは、足の病気で現在歩けないのではないかと囁かれています。

その理由は、西田敏行さんに度重なる病気が発覚したためです。

西田敏行さんは2001年11月、頸椎性脊髄症を発症し、入院・手術をされています。

この病気は、首の骨が変形し、頸椎の神経が圧迫され、手足がしびれるなどの症状が出るのが特徴です。

翌月には退院し、職場への復帰を果たしているものの、2016年に自宅のベッドから転落し首を痛め、頸椎亜脱臼と診断されています。

西田敏行歩けないが探偵ナイトスクープ降板理由か2016年の写真

西田敏行さんは足の病気ということではありませんが、首を痛めることで神経に影響が出ている可能性が考えられます。

加えて、西田敏行さんは2019年10月現在71歳。

病気でなくとも、足や膝などに不調が出ていてもおかしくありません。

そして最近では、西田敏行さんが杖を使って歩いている様子も目撃されています。

9月27日に公開される映画『任侠学園』にも出演が決まっているが、ここでも彼を心配する声が。

「8月21日に、同作のリハーサルや劇中映像を収めたプロモーションビデオが公開されるイベントがあったのですが、歩くときに杖をついていましたよ。元気ならば杖は使わないと思うのですが、いったい何があったんでしょうか……」(スポーツ紙記者)

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/)

杖を使っていることから、車椅子生活をされているわけではないものの、歩行が困難な様子が窺えます。

スポンサーリンク

西田敏行局長の降板理由②体調不良

2019年10月現在71歳の西田敏行さん。

探偵ナイトスクープの局長だけでなく、俳優としてもご活躍されてきましたが、近年出演された映画やドラマでは座っているシーンがメインでした。

西田敏行は歩けない『ドクターX シーズン6』での西田敏行さん

「ここ数年、歩いたり、走るシーンがほとんどないんです」(芸能プロ関係者)

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/)

実は、最近の撮影現場では、西田敏行さんを歩かせるシーンを控えるように指示が出ていたというのです。

「2~3年前から、“西田さんを長時間、歩かせるシーンは控えるように”という指示が出されているんです。現場では、“足の調子が悪いのでは”という声があがっていますよ」(テレビ局関係者)

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15925/)

西田敏行さんは、2003年に心筋梗塞で倒れ、1ヶ月ほど入院されています。

心筋梗塞といえば、ガン、心筋梗塞と並ぶ三大疾病と言われており、決して珍しくない病気です。

芸能人でも、松村邦洋さんや大山のぶ代さん、天海祐希さんも罹患しています。

西田敏行さんはお酒と煙草が大好きで、また当時は肉食中心の生活を送られていました。

これらが心筋梗塞の原因なったとは断定できませんが、入院中に吉永小百合さんから届いた手紙に「タバコだけはやめてね、西やん」とあり、一念発起し禁煙を決意。

体重も減量し、仕事に復帰されています。

しかしその後、2016年には西田敏行さんが激ヤセしているのが報じられ、体調を心配する声が再びあがりました。

西田敏行歩けないが探偵ナイトスクープ降板理由

この写真は、2016年1~3月にオンエアされた『家族ノカタチ』の西田敏行さんですが、確かに少しやつれているような印象を受けますよね。

この時、重病説やガンなのではないかと噂されました。

そして約1ヶ月後の2016年4月、西田敏行さんは胆のう炎を発症し、手術をされています。

この時は、出術後1週間で別番組のナレーションとして仕事に復帰し、探偵ナイトスクープも手術後1ヶ月弱で復帰を果たしています。

2019年現在、体調面での不調については公表されていないものの、度重なる病気に、体はかなり辛い状態なのかもしれません。

スポンサーリンク

西田敏行局長、探偵ナイトスクープ降板に対するネットの反応

西田敏行の足の病気

スポンサーリンク

まとめ

西田敏行

西田敏行さんが、探偵ナイトスクープ降板を発表しています。

理由などの詳細については2019年11月22日に公表するとしていますが、ネットでは体調面を心配する声があがっています。

最近の西田敏行さんは、車椅子ではないものの、杖をついて歩く姿が目撃されています。

歩けないわけではないようですが、自宅がある東京から、探偵ナイトスクープのスタジオがある大阪まで移動することが困難になったのかもしれませんね。

約19年と長きに渡り局長を務められた西田敏行さん。

本当にたくさんの感動をありがとうございました!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です