【大阪被害状況】台風21号(2018)直撃で、大和川の氾濫危険性は?

大和川




非常に強い台風21号の影響で、大阪府の大和川水位が上昇しています。

昨年の台風の際にも、大和川が反乱し、大変なことになりました。

そこで、大和川氾濫の危険性について、最新の現在の大和川の状況をお伝えします。

スポンサーリンク

大和川の現在の状況(大阪)

それでは早速ですが、大和川の現在の状況を見ていきましょう。

すごい水の勢いですよね。

水位が上昇しているのは確かですが、今のところ氾濫はないようです。

しかし、まだまだ雨風が強い状況です。

万が一に備え、避難できる準備をしておきましょう。

【追記】

●15:30現在 

雨風はおさまってきました。

ひとまず安心ですね。

●16:15現在

また雨が強くなってきました。

風は比較的おさまっていますが、念の為自宅から出ないようにしましょう。

避難時の注意点や避難所を確認

大和川近辺にお住まいの方は、早め早めに情報収集をし、必要があれば避難するようにしてください。

以下の大阪市のホームページで、浸水想定区域かどうか避難時の注意点を確認できます!

大和川氾濫等の水害への備え

 

また、避難所の場所についても併せて確認しておきましょう。

住吉区避難所・福祉避難所一覧

スポンサーリンク

まとめ

大和川が非常に危険な状態になっています。

被害を出さないためにも、近隣住民の方は早め早めの情報収集をし、必要があればすぐ避難できるように準備してくださいね。

また新しい情報が入りましたら、随時更新いたします。

【関連記事】

【21号・24号比較】台風24号の強さ(950hPa)は?大阪直撃の可能性と被害予想 New!!

台風21号で特に被害が大きかった3つの場所(神戸浸水も)

【最新被害状況最新】台風21号(2018)直撃!大阪市では一部停電、堺市でも被害

【被害状況最新】台風21号(2018)直撃で淀川の水位上昇!氾濫・決壊危険も


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です