【確定】世にも奇妙な物語の次回放送日はいつ?キャスト、あらすじを調査!【2019年】




『世にも奇妙な物語 2019雨の特別編』の放送日が決定しました!

今回は郷ひろみさんが出演するということ、また戦隊ヒーロー役を演じるということで、非常に注目が集まっています。

そこで、世にも奇妙な物語の次回放送はいつなのかや、キャスト、あらすじをまとめてみました。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語の次回放送日はいつ?【2019年】

世にも奇妙な物語の次回放送日

『世にも奇妙な物語 2019雨の特別編』の放送日は、2019年6月8日(土)です!

放送時間は、21時からで、フジテレビ系で放送されます。

放送日までまだ一ヶ月もありますが、数々の名作を出してきた番組だけに、今から放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語のキャストは?【2019年】

気になるキャストは、郷ひろみさんと、上白石萌音さんが出演することがわかっています。

郷ひろみ 上白石萌音

郷ひろみさんは、1992年の『愛する時と裁く時』以来27年ぶりのフジテレビドラマ出演ということです。

郷ひろみさんからのコメントです。

僕自身、ステージ上で今までたくさんのことをやっていますが、このような戦隊ヒーローに変身するということはやったことがなかったので、ちょっとした憧れのようなものはありました。まさか自分がこの年代でこのような役をやるとは思っていませんでしたが、それはそれでとても楽しみです。

(引用:https://natalie.mu/eiga/news/330378)

 

また、郷ひろみさんの娘役で出演する上白石萌音さんも、

今の時代ならではの、不思議でありながら妙に現実味を帯びているストーリーです。どんな仕上がりになっているのか、わたしも楽しみに拝見しようと思います。ぜひご覧ください!

(引用:https://natalie.mu/eiga/news/330378)

とコメントされています。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語のあらすじは?【2019年】

世にも奇妙な物語の次回放送はいつ

デビュー47年目にして初めて『世にも奇妙な物語』の主演を務める郷ひろみさんですが、今回はちょっと変わった役柄です。

あらすじは、以下の通り。

舞台は、科学の進歩により、人体の能力を最大限まで引き出す改造人間技術が発達した世界。その技術を悪用する怪人が現れ、市民の生活と安全を脅かすようになっていた。この緊急事態に日本政府は警察庁内に外部機関として怪人対策室を設置。最新科学技術を駆使したヒーロースーツを開発し、怪人たちに対応している。中でも怪人検挙数トップを誇り、活躍しているのが“レッドライガー”こと怪人対策室警部・大場博人(郷ひろみ)だった。

 日々、さまざまな怪人たちを撃退し、世界の平和を守っている。だが、仕事が忙しすぎて、世界で一番大事な娘・亜希(上白石萌音)となかなか会えず、テレビ電話で会話することだけが毎日の息抜きとなっていた。来年こそ、定年を期に娘とゆっくり暮らせると思っていたが、怪人・マスターカイザーから世界を揺るがすテロ予告が届き・・・?

(引用:https://news.nicovideo.jp/watch/nw5261398)

郷ひろみ(世にも奇妙な物語)

公開されたビジュアルを見ても、今回は特撮ヒーローっぽい感じですよね。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

『世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編』の放送日が決定しました。

放送日は、2019年6月8日(土)で、放送時間は21時からです!

現在発表されているキャストは、郷ひろみさんと、上白石萌音さんで、郷ひろみさんは戦隊ヒーロー役に挑戦します。

あらすじを見る限り、『世にも奇妙な物語』だからこそ扱えるストーリーとなっており、今回の放送でも世にも奇妙な物語ならではの独特の世界観が見れそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です