【動画付】イチロー選手の引退会見の名言まとめ!心に残る言葉や格言をご紹介

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

2019年3月21日、東京ドームで行われてたアスレチックス戦の試合後、マリナーズのイチロー選手(鈴木一朗さん)が引退会見を行いました。

85分間におよぶ記者会見でしたが、イチロー選手の名言心に残る言葉が多く飛び出し、見ている者に感動を与えてくれました。

そこで、イチロー選手の引退会見での名言や格言を、一部動画付きでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イチロー選手が引退を発表

イチロー引退会見の名言&格言まとめ試合後、静かにバットを置くイチロー選手

イチロー選手は会見冒頭で、引退を決断したこと、また関係者への感謝の言葉を述べました。

こんなにいるの? びっくりするわ。そうですか。こんなに遅い時間にお集まりいただいてありがとうございます。今日のゲームを最後に、日本で9年アメリカで19年目に突入したところだったんですけど、現役生活に終止符を打ち、引退することになりました。最後にこのユニホームを着て、この日を迎えられたことを大変幸せに感じています。この28年を振り返るにはあまりにも長い時間だったので…。ここで1つ1つ振り返ることは難しいので、ここではこれまで応援していただいた方々への感謝の思い、球団関係者、チームメートに感謝を申し上げたい。みなさまからの質問があれば、できる限りお答えしたいと思います。

「こんなにいるの?びっくるするわ」と、いきなりのイチロー節でしたね!

動画の全編はこちらで見れます。

スポンサーリンク

イチロー選手の引退会見の名言まとめ!心に残る言葉や格言を連発【動画付】

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

イチロー選手といえば、これまでも数々の名言を残してきたことでも有名です。

今回の引退会見でも、多くの名言が飛び出しました。

そこで、イチロー選手の名言や心に残る言葉を、一部動画付きでご紹介したいと思います。

名言・格言①後悔などあろうはずがありません

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

記者から引退の決断にあたって、後悔や思い残すことがないかを聞かれたイチロー選手。

その時の言葉がこちらです。

いやぁ、今日のあの球場でのできごと…。あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません。

もちろん、もっとできたことはあると思いますけど、結果を残すために、自分なりに重ねてきたこと。人よりも頑張ったということはとても言えないですが、そんなことは全く無いですけども、自分なりに頑張ってきたということは、はっきり言えるので。

これを重ねてきて、重ねることでしか、後悔を生まないということはできないのではないかなというふうに思います。

【参考動画】

名言・格言②自分が好きなものを見つけてほしい

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

子どもたちへのメッセージをお願いされたイチロー選手。

「苦手」と言いながらも、しっかりと子どもたちへのメッセージを話されています。

野球だけでなくても良いんですよね、始めるものは。自分が熱中できるもの、夢中になれるものをみつけられれば、それに向かってエネルギーを注げるので。そういうものを早く見つけて欲しいなと思います。

それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁に向かっていける。向かうことができると思います。それが見つからないと、壁が出てくると諦めてしまうということがあると思うので。

色々なことにトライして、自分に向くか向かないかというよりも、自分が好きなものを見つけてほしいなと思います。

名言・格言③人に喜んでもらえることが一番の喜び

ニューヨークに行った後ぐらいからですかね。人に喜んでもらえることが、一番の喜びに変わってきたんですね。その点で、ファンの方々の存在無くしては、自分のエネルギーは全く生まれないと言っても良いと思います。

スポンサーリンク

名言・格言④楽しいかと言うとそれとは違う

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

記者がケン・グリフィー・ジュニア氏の言葉「肩の力を抜いた時、違う野球が見えてまた楽しくなる」を引用し、そういった瞬間がイチロー選手にもあったかという質問に対しての回答。

94年、(オリックスの)仰木(彬)監督と出会って。レギュラーで初めて使っていただいたわけですけど。この年まででしたね、楽しかったのは。

あとはなんかね、その頃から急に番付あげられちゃって一気に。それはしんどかったです。やっぱり、力以上の評価をされるというのはとても苦しいですよね。

だからそこから、純粋に楽しいということは…。やりがいがあって、達成感を味わうこと、満足感を味わうことはたくさんありました。

ただ、楽しいかと言うとそれとは違うんですよね。でも、そういう時間を過ごしてきて、将来はまた楽しい野球がやりたいなというふうに。

これは皮肉なもので。プロ野球選手になりたいという夢が叶ったあとは、そうじゃない野球をまた夢見ている自分が、ある時から存在したんですよね。

でもこれは中途半端にプロ野球生活を過ごした人間には、おそらく待っていないもの。

 

名言・格言⑤言葉にして表現するということが目標に近づく一つの方法

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

自身が「50歳まで現役」と宣言していたことに対して、有言不実行となってしまったとしつつ、言葉にしていなければここまで続けられたかったとコメント。

「言葉にすることの大切さ」を話しておられます。

言葉にすること。難しいかもしれないけど、言葉にして表現することというのは、目標に近づく一つの方法ではないかなというふうに思っています。

 

名言・格言⑥遠回りすることでしか本当の自分に出会えない

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

先程もお話しましたけれど、人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。あくまでも、秤(はかり)は自分のなかにある。それで自分なりに秤を使いながら、自分の限界を見ながら、ちょっと超えていくということを繰り返していく。

そうすると、いつの日か「こんな自分になっているんだ」という状態になって。だから、少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないというふうに思うんですよね。

一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、それが続けられないと僕は考えているので。地道に進むしかない。進むだけではないですね。後退もしながら、ある時は後退しかしない時期もあると思うので。

でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。でもそれは正解とは限らないですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でもそうやって遠回りすることでしか、本当の自分に出会えないというか。そんな気がしているので。

スポンサーリンク

名言・格言⑦我慢の感覚がない

記者に、「現役時代、我慢していたこと」を問われた際のコメント。

僕、我慢できない人なんですよ。我慢が苦手で、楽なこと楽なことを重ねているという感じなんですね。自分ができること、やりたいことを重ねているので、我慢の感覚がないんですけど。

だから、とにかく身体を動かしたくてしょうがないので。こんなに動かしちゃダメだといって、身体を動かすことを我慢するということはたくさんありました。

それ以外は、なるべくストレスが無いような、自分にとってですね、ストレスが無いように行動してきたつもりなので。家では妻が料理を色々考えて作ってくれますけど。ロードに出るとなんでも良いわけですよね。

そりゃ無茶苦茶ですよ。ロードの食生活なんて。だから我慢できないから、結局そういう事になってしまうんですけど。そんな感じなんです。

だから今聞かれたような趣旨の我慢は、思い当たらないですね。

 

名言・格言⑧やりたいならやってみればいい

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

記者から、「プロ野球選手になる夢を叶えて成功したことで何を得たと思うか」を聞かれた際のコメント。

成功かどうかって、よくわからないですよね。じゃ、どこからが成功で、そうじゃないのかって、全く僕には判断できない。成功という言葉は、だから僕は嫌いなんですけど。

メジャーリーグに挑戦する…どの世界でもそうですね。新しい世界に挑戦するということは、大変な勇気だと思うんですけれど…。

ここはあえて「成功」と表現しますが、「成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かない」という判断基準では、後悔を生むだろうなというふうに思う。

やりたいならやってみればいい。「できる」と思うから挑戦するのではなく、「やりたい」と思えば挑戦すれば良い。その時に、どんな結果が出ようとも、後悔はないと思うんですよね。

自分なりの成功を勝ち取ったところで、じゃあ達成感がるのかといったらそれも僕には疑問なので。基本的にはやりたいと思ったことに向かっていきたいですよね。

 

名言・格言⑨孤独は未来の自分にとって大きな支えになる

イチロー引退会見の名言&格言まとめ

孤独を感じて、苦しんだこと多々ありました。ありましたけど、その体験は未来の自分にとって、大きな支えになるんだろうと、今は思います。

だから、辛いこと、しんどいことから、逃げたいと思うのは当然のことなんですけど、でもエネルギーのある元気なときに、それに立ち向かっていく。そのことは、すごく、人として重要なことなんではないかなと感じています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

引退会見でのイチロー選手の名言や格言を、一部動画を交えてご紹介しました。

85分間の会見でこれだけ多く心に残る言葉が出るのは、これまでイチロー選手が積み重ねてきたものがいかに大きかったかがわかりますよね。

野球をする方でなくとも、考えさせられる言葉の数々だったのではないでしょうか?

現役を引退されるイチロー選手ですが、イチロー選手の姿は私たちの心に残り続けることと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

イチロー選手の引退試合はいつ?記者会見の内容や今後の活動(仕事)は?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です