首里城は再建できる?募金先や寄付の方法(やり方)、注意点も!

首里城は再建できる




2019年10月31日、首里城正殿から火が上がり、正殿と北殿が全焼するというショッキングなニュースが飛び込んできました。

首里城は、世界文化遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成資産の一つで、沖縄県のシンボルです。

沖縄県民でなくとも、訪れたことのある方は多いのではないでしょうか?

そこで、首里城は再建できるのかや、募金先や寄付の方法(やり方)、注意点についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

首里城の正殿と北殿が全焼

首里城再建の募金方法

火が上がっているのが確認されたのは、2019年10月31日午前3時頃。

近隣住民から消防に110番通報があり、発覚しました。

31日午前2時50分頃、「那覇市の首里城で黒煙が上がっている」と消防から110番があった。沖縄県警などによると、正殿付近から火の手が上がり、激しく炎上。隣接する北殿、南殿などにも燃え広がり、これらの建物はほぼ全焼した。消防車10台以上が出動して消火に当たっている。けが人の情報は入っていない。

(引用:https://www.yomiuri.co.jp/national/20191031-OYT1T50091/)

県警によると、首里城では10月27日から11月3日まで、恒例の「首里城祭り」が開催されており、火災があった31日未明までイベントの準備が続いていたといいます。

出火原因については、

  • 放火
  • イベントに使用する火の不始末

など様々な憶測が飛んでいるものの、現時点ではっきりとした原因は判明していません。

首里城とは?

首里城再建の寄付のやり方

首里城は、琉球王国の王城で、沖縄県内最大の城です。

2000年に登録された世界文化遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成資産の一つでもありますね。

戦前は正殿などが旧国宝にも指定されていたものの、1945年の沖縄戦と琉球大学建設などを理由に破壊されてしまっています。

その後、沖縄の本土復帰20年を記念して1992年に復元。

現在の首里城の形となっています。

スポンサーリンク

首里城は再建できる?

首里城再建

焼失した首里城は再建できるのでしょうか?

首里城を再建するのには莫大な費用がかかることはもちろん、スムーズに再建するためには、再建当時の設計図の資料が必要となります。

首里城が復元されてからまだ27年ですので、当時の資料はどこかに保管されている可能性は高いといえます。

とはいえ、その資料が発見できたとしても、再建には非常に長い月日と莫大な費用を要することは言うまでもないことでしょう。

首里城再建の募金先や寄付の方法(やり方)、注意点

首里城の再建はされるのでしょうか?

火災が報道されている2019年10月31日現在は、再建するかどうかについての発表はされていません。

2019年4月にフランスのノートルダム大聖堂が焼失したことは記憶に新しいですが、ノートルダム大聖堂は再建が決定し、焼失後すぐ寄付を募っています。

そのため、首里城も再建するとなれば、募金や寄付を募ることは間違いないでしょう。

再建決定後、募金先や募金方法などが正式に発表されましたら、やり方をご紹介いたします。

寄付にあたっての注意点ですが、こういったことがあると詐欺グループが横行することが考えられます。

ノートルダム大聖堂の寄付の際も、募金詐欺が行われていました。

そのため、募金をされる際は、募金先が正規の団体(募金先)なのか、詐欺業者でないのかをしっかり確認されるようにしてください。

【追記】

沖縄県那覇市が、10月31日午後5時すぎから市泉崎にある市役所本庁舎1階に募金箱を設置することを発表しました。

今後は県内外から広く寄付を募る方針を発表しており、銀行口座の開設を行うとしています。

火災発生後、市には午後4時までに支援を申し出る声が県内外から約20件寄せられている。市は支援の申し出を受けて「首里城火災に対する支援金募金活動」として支援を募ることを決めた。

 市総務課の担当者は「首里城の復興を願う声が多く寄せられている。励ましの声をしっかり受け止め、いただいた寄付は復元に向けて活用していきたい」と語った。

 午後5時から翌日午前8時半までの夜間・早朝は市役所裏手の守衛室に、声掛けすれば募金できる。

(引用:https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/491735)

銀行口座の振込先については、発表され次第、追記いたします。

首里城の募金方法の一覧をこちらで確認することができます

スポンサーリンク

まとめ

2019年10月31日、首里城正殿から火が上がり、正殿と北殿が全焼しています。

出火原因については、放火やイベント準備による火の不始末などの憶測が飛んでいるものの、現時点ではっきりとした原因はわかっていません。

また、再建にあたっては1992年当時の資料や寄付などがあれば可能だと考えられますが、現時点で正式な再建については発表されておりません。

こういったニュースがあると、募金詐欺が横行しますが、募金をされる際は詐欺被害に遭わないようにご注意ください。

正式に再建が決定しましたら、募金を募る可能性が非常に高いと考えられますので、その際に正規の募金先や寄付のやり方をご紹介いたします。

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です