【予告動画】映画・天気の子の主題歌・曲名「愛にできることはまだあるかい」が話題!【新海誠&RADWIMPS】




2019年4月9日、ロックバンド・RADWIMPS(ラッドウィンプス)新海誠監督の映画『天気の子』の主題歌を担当することがわかりました。

RADWIMPSは新海誠監督の映画『君の名は。』で「前前前世」を歌い話題となりましたが、今回3年ぶりにタッグが復活するということで注目が集まっています。

そこで、RADWIMPSによる主題歌・曲名「愛にできることはまだあるかい」を使用した映画『天気の子』の予告編動画をご紹介いたします。

スポンサーリンク

RADWIMPSが新海誠の映画『天気の子』の主題歌を担当!

天気の子・主題歌動画

新海誠監督の前作『君の名は。』で主題歌を務めたRADWIPMS(ラッドウィンプス)ですが、今回主題歌を担当することになった経緯は、新海誠監督側からのオファーだったといいます。

きっかけは、新海誠監督が、書き上げたばかりの『天気の子』の脚本を、RADWIPMSボーカルの野田洋次郎さんにメールで送ったことのようです。

新海誠監督は、「この脚本から、洋次郎さんのアタマの中にどんな音が聴こえてくるのかどうしても知りたかった」と語っており、メールを受け取った野田洋次郎さんも、「喜んで読ませていただきます」と快諾したといいます。

この感覚、とてもよく共感できるなぁっと。

RADWIMPSの世界観ってちょっと変わっていて、野田洋次郎さんがどんな音を創るのか、どんな歌詞を頭に思い浮かべるのか、知りたい気持ちになるんですよね。

そして、主題歌・曲名「愛にできることはまだあるかい」を受け取った新海誠監督は、

『これは作るべき映画になる』と強く思えました。こういう体験をしたかったのだと

と手応えを実感。

主題歌に即決したといいます。

現在も、『君の名は。』の時と同様、脚本の段階から綿密にRADWIMPSとのミーティングが続いているようです。

社会現象にもなった前作の主題歌『前前前世』は、150万ダウンロードを記録する大ヒットとなっただけに、今回の主題歌も楽しみですね!

【予告編動画】映画・天気の子の主題歌・曲名「愛にできることはまだあるかい」

天気の子

映画『天気の子』の主題歌・曲名「愛にできることはまだあるかい」の予告編の動画は、新海誠監督自らが編集されました。

「天気」が映画の中心的な要素であるため、映像も雨や空の映像が多く使用されています。

そして、ピアノの伴奏に合わせて野田洋次郎さんの声が響きます。

予告編動画については、本編映像とともに2019年4月10日にネットやテレビで公開されています。

スポンサーリンク

ネットの反応

天気の子・予告編動画(RADWIPMS)

RADWIPMSが新海誠監督の映画『天気の子』の主題歌を務めることがわかり、ネットでは好意的な声が多く上がっています。

スポンサーリンク

まとめ

2019年4月10日、新海誠監督の映画最新作『天気の子』の主題歌・曲名「愛にできることはまだあるかい」の予告編動画が公開されました。

映画『君の名は。』同様に、非常にインパクトのある曲ですよね!

RADWIMPSと新海誠監督の最強タッグということで、今から映画の公開が待ち遠しいですね。

 

 

 

【関連記事】

新海誠の新作『天気の子』はいつから公開?あらすじや主題歌、声優は誰?


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です