【画像】女ムツゴロウこと篠原かをり(偏差値105)にはヒモがいる?【有吉ジャポン】

篠原かをり

女ムツゴロウこと、篠原かをりさんが11月10日放送の『有吉ジャポン』に出演することがわかりました。

番組では篠原さんの生き物愛溢れる生活に密着したり、スタジオではちょっとドキっとするオトナの動物講座をされるようです!

また篠原さんについて調べていると「ヒモ」という気になるキーワードが・・・!

そこで今回は、篠原かをりさんのプロフィールやヒモが本当にいるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

女ムツゴロウこと篠原かをりが有吉ジャポンに出演!【画像】

篠原かをり

ムツゴロウさんといえば動物好きで有名ですが、篠原さんは「女ムツゴロウ」と呼ばれているのですから、相当な生物・動物好きであることがわかります。

『有吉ジャポン』の予告動画でも、女子であれば思わず悲鳴を上げてしまいそうな生物に触っています。

そんな篠原さんの出身は神奈川県で、1995年2月20日生まれの現在23歳

慶應義塾大学環境情報学部を卒業しているため優秀かと思われますが、高校時代の成績は意外にも悪かったそうです。

生物以外の偏差値は30程度だったようで、高校の欠席日数も多く、あまり真面目な生徒ではなかったようですね。

大学はAO入試といって、昆虫好きを活かして「カイコの研究」で見事合格しています!

そんな篠原さんは、一時期狂ったように生物の研究をし続けた結果、偏差値105を叩き出すというなんともすごいエピソードをお持ちです。

幼い頃から昆虫が大好きだったようで、クワガタからゴキブリまで様々な生物を飼育しています。

タレント兼作家の篠原さんは書籍も複数出版しており、無類の生物好きということがわかりますね!

スポンサーリンク

偏差値105の篠原かをりにはヒモがいる?

篠原かをり

そんな篠原かをりさんについて調べていると、「ヒモ」という文字が目に留まりました。

「23歳の女性にヒモ?!」と思い調べてみたところ、衝撃の事実が判明・・・!

篠原さん、実は生物だけでなく、ヒモも飼っているとのこと。

しかも育成歴は3年となかなか長いです。

一般的にヒモがいる女性って、ダメンズが好きで気づいたら彼氏がヒモになっていたというパターンは聞きますが、篠原さんの場合、ヒモはヒモで彼氏ではないようです。

そしてヒモを養うことが働くモチベーションになるという、なんとも変わった女性です。

ちなみに現在彼氏がいるかどうかはわかりませんが、元カレは片桐仁さんに似ているそうです。

 

片桐仁片桐仁さん

 

篠原さんは、自身のサイトで「ヒモの選び方」について、以下のように解説されています。

ヒモは選び方が7割、飼い方が3割だと思います。欲のないヒモを選ぶのがコツです。私のヒモは三大欲求が全て睡眠欲に振られています。「この前すごく寝たと思ったのに1時間しか寝てないと思ったら25時間寝てた」とかほざきます。可愛いです。食事も一日一食がざらなのに結構太っていて、ズボンの内股に穴が空いてます。体型に関しては個人的な趣向なのでどちらでも構いませんが、ぽっちゃりしてる方がダメな生き物を飼っている感があってオススメです。

(引用:https://note.mu/kaopy/n/nd6a06d7055c0)

 

また、どんなヒモを飼えばいいかの質問について篠原さんは、

ミュージシャン志望の夢追うヒモやオラオラ系のドSヒモなどヒモにもたくさんありますが、初めてヒモを飼う人におすすめなのは夢も希望もない無気力ヒモです。少ない資金・狭いスペースでの飼育が可能、世話をするのも楽なのでサボテンやマリモのように緩やかな癒しが欲しい人におすすめです。

(引用:https://note.mu/kaopy/n/nd6a06d7055c0)

とコメント。

篠原さんにとってヒモとは、世間一般で言う「ヒモ」という感覚より、「生物を飼っている」感覚に近いのでしょうね。

篠原さんにとっては、生き物という点で昆虫も人間も同じ興味対象なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

11月10日放送の『有吉ジャポン』に出演する女ムツゴロウこと篠原かをりさんについて調べてみました。

篠原さんは無類の生物好きで、その守備範囲はクワガタからゴキブリまで幅広いことがわかりました。

また、「昆虫を飼う」というのと同じ感覚で、人間の男性も「ヒモ」としてお世話をしているようですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です