平手友梨奈の仙腸関節不安定症とは?原因や症状、復帰時期はいつ?紅白は出るor出ない?

平手友梨奈




欅坂46のメンバーである平手友梨奈さんが、仙骨関節不安定症 と診断され、しばらく治療に専念すると発表しました。

人気のメンバーである平手さんだけに、残念でなりませんが、今は体を第一に、一刻も早く元気になっていただきたいですよね。

そこで、平手さんの「仙骨関節不安定症」とは何かや、原因、症状を調べてみました。

また、平手友梨奈さんがいつ復帰できるのか、紅白は出るかどうかについても探ってみました。

スポンサーリンク

平手友梨奈(てち)の仙腸関節不安定症とは何?

欅坂46の公式ホームページにて、平手友梨奈さんが仙腸関節不安定症であることが発表されました。

この度、以前から身体の調子が優れない状態が続き、改めて精密検査を受けたところ、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による位橈尺関節痛の診断を受けました。

(引用:http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00135)

仙腸関節不安定症って、聞き慣れない病気ですが、何なのでしょうか?

まず、読み方から確認していきましょう。

読みは、「せんちょうかんせつふあんていしょう」です。

仙腸関節とは、腰部分にあり、骨盤の骨である「仙骨」と腸管の間にある関節のことです。

平手友梨奈(仙腸関節不安定症)

平手さんは、左側の仙腸関節を捻挫したことで、仙腸関節が不安定な状態となっているようです。

平手友梨奈(てち)の仙腸関節不安定症の原因は?

平手友梨奈

一般的に、仙腸関節不安定症は、出産後やぎっくり腰が原因でなるケースが多いようです。

しかし、現在では老若男女問わず、子供でも診断されるケースがあるといいます。

平手さんの場合、仕事柄ダンスをすることが多く、より腰に負担がかかってしまったためだと考えられます。

特に、欅坂のダンスって、身体をねじるような動きが多いため、普通のダンスと比べて腰にかかる負担も大きいのではないでしょうか?

平手友梨奈(てち)の仙腸関節不安定症の症状は?

平手友梨奈

仙腸関節不安定症の症状は、腰痛や痛みを伴うことも多いようです。

痛みは数週間から数ヶ月でおさまるとも言われていますが、こればかりは個人差も大きいところです。

また、慢性化すると歩くこともままならないようになるとのこと。

医師によると、放置すると長期化する可能性もあるとのことで、平手さんにはこの機会にしっかり治していただきたいですね。

スポンサーリンク

平手友梨奈(てち)はいつ復帰できる?復帰時期は?

平手友梨奈

平手さんは、ダンスパフォーマンスを伴わない活動についてはこれまで通り、無理のない範囲で活動されるようですが、ダンスは当分難しいでしょう。

平手さんの身体が第一ですので、今は治療に専念していただきたいですが、ファンにとっては平手さんのダンスパフォーマンスを早く見たいという方も多いはず。

仙腸関節不安定症は、完治するまでにはどのくらいかかるのでしょうか?

ネットで、同じようにこの症状に悩まされてという方がいらっしゃいました。

この方は、完治するまで5ヶ月かかったようですね。

また、他の経験者によると「完治」はなかなか難しく、治療では症状を抑えることに専念したとの声も。

平手さんの場合お若いですので、半年程度でだいぶ症状が和らぐと思われますが、そこからダンスパフォーマンスへの復帰と考えると年単位を見ていた方が良さそうです。

平手友梨奈(てち)は紅白歌合戦に出る?出ない?

平手友梨奈

平手さんの紅白出場は、どうなるのでしょうか?

欅坂46は紅白歌合戦の出場が決まっていますが、欅坂の公式ホームページには、平手さんが一部活動を休止するという発表のみで、紅白出場の可否については触れられていませんでした。

そのため、出場する可能性もゼロではないということです。

しかし、紅白まで残り10日・・・。

このタイミングで治療の専念を発表したことから、現在も痛みがある可能性が高いですし、出場するのは難しいのではないでしょうか?

というのも、出場できる状態であれば、紅白後に今回の発表をすると思われるからです。

欅坂のダンスはキレキレなことでも有名ですし、やはり今は身体が第一ですので、平手さんは悔しいでしょうが、今回は出演を見合わせた方がいいと個人的には思います。

※平手さんの紅白出場の可否が明らかになりましたら、追記いたします。

スポンサーリンク

まとめ

欅坂46の平手友梨奈さんが、仙骨関節不安定症 と診断され、一部活動休止を発表しました。

仙骨関節不安定症は、老若男女問わず診断されるケースが多いものですが、平手さんの場合、ダンスなどで腰への負担が大きいことから、悪化したものと思われます。

治療には、半年~数年かかる可能性があり、ダンスパフォーマンスができるまでには年単位を覚悟した方が良さそうです。

ファンとしては残念でなりませんが、ファンだからこそ平手さんの身体が第一とも思いますよね。

紅白出場も難しい可能性が高いですが、出場の可否については今のところ発表されていません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です