【動画】新しいマスオさんの声に違和感?交代後はワンピースの田中秀幸が担当!




2019年8月25日放送の『サザエさん』より、マスオさん役の声優が交代となりました!

増岡弘さんに代わる後任は、アニメ『ワンピース』でドン・キホーテ・ドフラミンゴ役や『名探偵コナン』で工藤優作役を務める田中秀幸さんです。

しかし、ネットでは新しいマスオさんの声に違和感があると話題になっています。

そこで、田中秀幸さんのマスオさんの声の動画や、ネットの反応をご紹介いたします。

スポンサーリンク

新しいマスオさんの声、交代後はワンピースの田中秀幸が担当!

新しいマスオさんの声に違和感田中秀幸(たなか ひでゆき)
生年月日:1950年11月12日
出身地:東京都大田区
職業:声優、ナレーターなど
所属:青二プロダクション

 

以前は劇団青年座や江崎プロダクションに所属していた田中秀幸さんは、数々の人気アニメで声優を務めています。

田中秀幸さんの出演作品
  • ドカベン(山田太郎役)
  • 宇宙戦艦ヤマトIII(土門竜介役)
  • SLAM DUNK(木暮公延役)
  • ワンピース(ドン・キホーテ・ドフラミンゴ役)
  • 名探偵コナン(工藤優作役)

 

他にも数々の作品に出演されており、これまで出演したアニメは100を超えています。

また、『サザエさん』でも2016年から2018年まで早川さんの父役を演じており、今回増岡弘さんが高齢で引退されることをきっかけに、第三代目のフグ田マスオ役を務めることになりました。

新しいマスオさんの声に違和感?【動画】

しかし、ネットの反応などを見てると、新しいマスオさんの声に違和感があるという方が多いようです。

早速、新しいマスオさんの声の動画を確認してみましょう。

さすがベテラン声優さんということもあり、マスオさん独特の「えぇ~!」という声はそっくりですね(笑)

また、前任の増岡弘さんの喋り方の癖をよく捉えているように思います。

一方で、声優が変われば、マスオさんの雰囲気がガラッと変わってしまうのも仕方のないことかもしれません。

ネットでは、新しいマスオさんの声に対して、違和感があるという意見が多数上がっています。

スポンサーリンク

新しいマスオさんの声に対するネットの反応

新しいマスオさんの声、交代後はワンピースの田中秀幸

ドラえもんの声優が変わった時も、違和感があるという反応が多かったですが、アニメの声優が変わると、どうしても前のイメージとのギャップを感じる方が多いのでしょうね。

「ナレーションっぽい」と感じた方が多かったようです。

一方で、意外にも新しいマスオさんの声に「違和感がない」と感じる方も。

ネットでは、

  • 違和感がある
  • 違和感がない

と意見が真っ二つに分かれていますが、個人的には優しい感じがする田中秀幸さんのマスオさんは素敵だなと感じますね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年8月25日放送の『サザエさん』より、新しいマスオさんの声に変わっています。

交代後は、アニメ『ワンピース』でドン・キホーテ・ドフラミンゴ役を演じた田中秀幸さんが務めています。

サザエさんの動画を見た方は、新しいマスオさんの声に違和感があるという感じる方が多いようです。

一方で、マスオさんの優しい感じや、前任の増岡弘さんの喋り方の癖をよく捉えていて、違和感がないという意見も上がっています。

声優が交代になってしばらくはどうしても賛否両論が起きるものですが、田中秀幸さんには三代目マスオさん役として長く頑張っていただきたいですね!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です