石破茂氏、地震・災害対応に伴い「総裁選延期すべき」辞退を勧める声も

石破茂

本日午前3時8分頃、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震が発生しました。

この地震により、北海道のほぼ全域が停電。

今だに31名の方の安否が不明で、政府は救助活動を続けています。

こういった状況に、石破茂氏が「災害対応に万全を期すために総裁選を延期すべき」との発言を行い、波紋が広がっています。

そんな石破氏に対して、ネット上では「石破氏は総裁選を辞退したらいい」との発言も数多く見られました。

そこで今回は、石破氏の発言の詳細や経緯、賛否両論が巻き起こっているネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

石破茂氏「災害(地震)対応に伴い、総裁選を延期すべき」

それでは、今回話題となっている石破氏の発言の経緯を確認していきましょう。

北海道での地震を受け、自民党総裁選に立候補する石破茂元幹事長は6日、総裁選(7日告示、20日投開票)の日程を延期すべきだとの考えを示した。石破氏は「災害対応に万全を期すことと、国の将来をどうするかの論戦で党員の判断を仰ぐことは両立させないといけない」と述べた。

石破派会合に出席した石破氏はあいさつで、「政府としてありとあらゆる力を注いで、対応に万全を期すことを求めなければいけない。与党の一員としてそれを全力で支える」と述べた。そのうえで、「総裁選の延期は当然あり得ることだ。災害対応に全力をあげ、議論が行われ、党員の判断を仰ぐ両立を図ることこそ、国民に果たす使命」と指摘した。

 党は6日の臨時役員会で、予定通り7日に告示するものの、7~9日の3日間は記者会見など一連の日程を自粛する方針を決めている。(岩尾真宏)

朝日新聞
2018年9月6日
http://www.asahi.com/articles/ASL9644JGL96UTFK00L.html

 

つまり石破氏は、総裁選より地震対応を優先すべきだと述べているんですね。

これは非常に真っ当な考え方だし、人命がかかっていることを考えれば、総裁選をやっている場合ではないと誰もが思うはずです。

ではなぜ、ネット上では賛否両論が巻き起こっているのでしょうか?

賛成派・反対派の意見をそれぞれ見ていきましょう。

ネットの反応

【1】石破氏に賛成する声

石破氏に賛同する声をまとめると、以下の通りです。

賛成派

  • 石破氏がまとも。総裁選を延期すべき
  • 討論会や演説会も行われないまま、予定通り総裁選を行うのはおかしい
  • 安倍首相は、災害を利用して面倒なことを避けているだけ
  • 安倍首相は、災害対応よりも三選することが重要だと考えている

つまり、総裁選延期は真っ当で、石破氏の主張が正しいと考える声ですね。

中には、石破氏を評価する、見直したという人も。

【2】石破氏に反対する声

一方で、石破氏の発言に対して苦言を呈する人も目立ちました。

とりわけ多かったのが、「総裁選を辞退すべき」というもの。

 

反対派の意見をまとめると・・・

反対派

  • 石破氏が総裁選を辞退すれば、安倍首相は災害対策に集中できる
  • 勝ち目がないのたから、辞退すべき
  • 石破氏は災害を利用して時間稼ぎをしているだけ

これらの意見に賛同する声もあれば、「石破氏に辞退を勧めるのはおかしい!」「総裁選と災害対応は別」という声も上がっています。

また、元防衛大臣の中谷元氏が石破氏の支持を表明したことでも話題となっており、今後ますます総裁選の動向に注目が集まりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

賛成派、反対派どちらの意見を見ても、災害を政治利用しているとの指摘が目立ちますね。

また「辞退すべき」との声に対しても賛否両論が巻き起こっており、現在もネットで議論が続いています。

安倍首相が総裁選を延期するのか、今後の動向に注目ですね!

【関連記事】

【2018総裁選】石破茂は総理になれない?なれる可能性と、もし総理になったらどうなるか

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です