【動画】山口真帆が卒業公演で黒い羊を披露した理由はなぜ?意味がスゴイ!




2019年5月18日、NGT48の山口真帆さん(まほほん)、菅原りこさん、長谷川玲奈さんの卒業講演が行われました。

当初3人だけの公演となると思われていましたが、他に5人のメンバーがサプライズ登場!

このメンバーで欅坂46の『黒い羊』を披露し、注目を集めています。

これにはどのような意味があるのでしょうか?

山口真帆さんが卒業公演で『黒い羊』を披露したのはなぜなのか、動画とともにその理由を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

山口真帆(まほほん)が卒業公演を開催!

山口真帆が卒業公演で黒い羊を披露した理由はなぜ

2019年5月18日、山口真帆さんは、菅原りこさん、長谷川玲奈さんとともに、新潟市内にあるNGT48劇場で『「太陽は何度でも」公演~菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演~』を行いました。

ファンから惜しみない拍手が送られ、「ありがとう」という言葉が上がりました。

山口真帆(まほほん)が卒業公演で黒い羊を披露!【動画】

山口真帆卒業講演動画

当初は3人で始まった卒業公演ですが、菅原りこさんがスペシャルゲストがいることを明かすと、5人のメンバーが次々に登場!

ゲストとして登場したのは、

  • 日下部愛菜さん
  • 小熊倫実さん
  • 角ゆりあさん
  • 高沢朋花さん
  • 高橋七美さん

の5人でした。

そして、8人で欅坂46の『黒い羊』を披露しました。

その時の動画がこちらです。

ちなみに、欅坂46のMVはこちらです。

スポンサーリンク

山口真帆(まほほん)が卒業公演で黒い羊を披露したのはなぜ?理由や意味は?

山口真帆さんが、卒業公演で『黒い羊』を披露したのはなぜなのでしょうか?

その理由は、大きく分けて2つあると考えられます。

山口真帆が黒い羊を披露した理由や意味①自らの思いを伝えるため

山口真帆卒業公演動画

山口真帆さんの暴行事件後、山口真帆さんは運営側に適切な調査と対応を求めてきました。

第三者委員会が設置されて調査が行われたものの、結論としては「メンバーの関与なし」と、到底納得できるものではありませんでした。

加えて、山口真帆さんが求めていた事件に関わったとされるメンバーへの処分についても「今回は不問にする」というもので、NGT48の対応に絶望した山口真帆さんは、卒業を発表することになりました。

悔しい思い、言いたいこともたくさんあったことでしょうね。

そんな思いを、今回の卒業公演『黒い羊』でぶつけたと考えられています。

注目すべきなのは、黒い羊の歌詞です。

黒い羊
そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば止まってた針はまた動き出すんだろう
全員が納得するそんな答えなんかあるものか

反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない

(欅坂46『黒い羊』より)

この「僕」に、山口真帆さん自身を投影したような歌詞です。

“自分だけがいなくなればいいんだ”というのは、山口真帆さんの心の嘆きが表れていますね。

“厄介者”という言葉には、「NGT48に私がアイドルをする場所はなくなってしまった」と話していた山口真帆さんが皮肉を込めたようにも捉えられますね。

白い羊になんて僕は絶対なりたくないんだ
そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ

(欅坂46『黒い羊』より)

そして後半のこちらの歌詞。

“白い羊になんて僕は絶対なりたくないんだ “という言葉からは、山口真帆さんの決して運営側になびかないという姿勢が見てとれます。

考えてみれば、卒業公演で『黒い羊』を披露すること自体、とても勇気のいることですよね。

しかし、それを実際にやってしまう山口真帆さんの度胸がすごいです。

自らの真実を捨て白い羊の振りをするものよ
黒い羊を見つけ指を指して笑うのか

それなら僕はいつだってそれでも僕はいつだって
ここで悪目立ちしてよう

(欅坂46『黒い羊』より)

この歌詞からは、運営が発表したものとは別の「真実」があるということを示しているように思えます。

そして“悪目立ちしてよう”という歌詞は、山口真帆さんが最後まで自分の意思を曲げなかった強い気持ちと、またそれを後悔していない様子が窺えます。

山口真帆が黒い羊を披露した理由や意味②ファンと繋がりのないメンバーを示すため

山口真帆卒業公演、黒い羊の意味

山口真帆さんが卒業公演で『黒い羊』を披露したもう一つの意味は、ファンと繋がりのないメンバーを示すためだとも言われています。

山口真帆さん自身を映したかのような『黒い羊』の歌詞ですが、この曲を披露する際、5人のメンバーがゲストとして登場しています。

スペシャルゲスト
  • 日下部愛菜さん
  • 小熊倫実さん
  • 角ゆりあさん
  • 高沢朋花さん
  • 高橋七美さん

 

ネットやSNSなどで「犯人探し」が行われる中で、ファンと繋がりのないメンバーまで疑われることもありました。

山口真帆さんからすると、否定したい気持ちもあったことでしょう。

だからこそ、今回の卒業公演でスペシャルゲストという形で登場させ、今回出演したメンバーは「白」だとアピールする狙いがあったと見られています。

ネットでは『山口選抜』とも言われており、山口真帆さんは事件後初めて事件と関わりのないメンバーを示す形となりました。

歌詞の意味やゲストの登場などから、これだけいろいろな意味が込められている公演はすごいですよね。

スポンサーリンク

山口真帆(まほほん)の『黒い羊』に対するネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

2019年5月18日、NGT48の山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんの卒業講演が新潟の劇場で行われました。

当初3人だけの公演となると思われていましたが、他に5人のメンバーがサプライズし、欅坂46の『黒い羊』を披露しました。

『黒い羊』を披露した理由は、

  • 自ら(山口真帆さん)の思いを伝えるため
  • ファンと繋がりのないメンバーを示すため

だったと考えられています。

歌詞の意味や動画も、とても印象的でしたね。

NGT48では大変な思いをした山口真帆さんだけに、今後は楽しい毎日が送れることを祈るばかりです。

 

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です