【2018年・冬】40代、50代男性のボーナスの平均額はいくら?使い道ランキングも調査!

ボーナス平均額

12月といえば、冬のボーナス(賞与)の季節ですね!

早い企業で11月から支給されるため、既に受け取ったという方も多いのではないでしょうか?

そこで、ふと40代や50代の男性のボーナスの平均額はいくらくらいなのかが気になりました。

今回は、2018年・冬のボーナス平均額をご紹介するとともに、使い道ランキングも調べてみました。

スポンサーリンク

40代男性のボーナスの平均額はいくら?【2018年・冬】

ボーナス平均額

一番の働き盛りと言われる40代。

会社内でも重要なポストを任せられることが多くなる年代です。

そんな年代の2018年冬のボーナス平均額はいくらくらいなのでしょうか?

ボーナスの支給額は、会社の規模や民間企業か公務員かによっても異なります。

公務員の平均額については、ニュースなどで取り上げられているため、ここでは民間企業に勤める方の平均をご紹介いたします。

調べてみたところによると、40代男性の2018年・冬のボーナス平均額は、約77.2万円です。

金額の算出方法について

民間企業における2018年・冬のボーナスの平均額については、各機関調査前(※支給後にアンケートを実施する)のため、現時点で正確な金額を算出することが難しいのが現状です。

しかし、みずほ総合研究所の調査によると、冬のボーナスは、同年夏のボーナス×105%程度が平均支給額になるというデータがあります。

これを踏まえ、日本生命保険相互会社が行った2018年・夏のボーナス支給平均額アンケートから金額を算出しています。

50代男性のボーナスの平均額はいくら?【2018年・冬】

ボーナス平均額

管理職が最も多いと言われている50代。

会社の中心を担う50代男性の2018年・冬のボーナス平均額はいくらなのでしょうか?

先ほどと同様の方法で金額を算出したところ、50代男性の2018年・冬のボーナス平均額は96.8万円でした!

スポンサーリンク

40代男性・ボーナスの使い道ランキング

ボーナス使い道40代男性

40代男性のボーナスの使い道は以下の通りです。

  1. 貯金
  2. 国内旅行
  3. 生活費の補てん
  4. 買い物(日用品)
  5. 教育費

 

アンケートでは、約5割の方が貯金すると回答しています。

また、40代男性は、他の年代と比べて国内旅行」に使うと答えた方の割合が多いのが特徴的です。

子供も少し大きくなり、ボーナスの金額も増えたことで旅行にお金を回す余裕ができたという方が多いのかもしれませんね!

一方で「教育費」がランクインしていることから、子供に関わるお金が重くのしかかってくる世代ともいえるのではないでしょうか?

50代男性・ボーナスの使い道ランキング

ボーナス平均額50代

平均しておよそ100万円のボーナスが支給される50代男性は、どのようにボーナスを使うのでしょうか?

  1. 貯金
  2. 生活費の補てん
  3. 国内旅行
  4. 買い物(日用品)
  5. その他

 

50代男性も、貯金に回すと答えた方が一番多いですね!

この世代になると、老後の生活を見据えて、貯金計画を立てる方も多いのかもしれません。

次いで、生活費の補てん、国内旅行と続きます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2018年・冬のボーナス支給平均額は、40代男性で約77.2万円、50代男性で約96.8万円だということがわかりました。

使い道については、いずれの世代も貯金に回すと答えた方が一番多く、次いで国内旅行や生活費の補てんがランクインしています。

出費が多い年末のこの時期ですが、せっかく支給されたボーナスですので、有効的に使いたいものですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です