【画像】横浜・新町駅(京急)でトラックと電車が衝突事故!原因や現場の状況は?

横浜・新町駅衝突事故の現地の状況や原因




2019年9月5日、神奈川県横浜市の京阪急行(京急)・新町駅付近の踏切で、トラックと電車の衝突事故が発生しています。

かなりひどい事故のようで、現場の状況やけが人の有無が心配です。

また、原因は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

【画像】横浜・新町駅(京急)でトラックと電車が衝突事故の現場の状況

新町駅でトラックと電車の衝突事故。原因や現地の状況

事故が起きた場所は、横浜の京阪急行(京急)・新町駅付近の踏切です。

現場では、電車の先頭車両が脱線し、黒煙が上がっています。

現場では火事も発生しており、トラックは大破しているという情報も入っています。

けが人も複数いるとされており、現在救急隊が救命活動を行っているということです。

【追記】

12時40分時点で入った情報によると、約30名のけが人がいると報道されています。

【追記】

トラックの運転手と見られる方の死亡が確認されたということです。

横浜・新町駅(京急)でトラックと電車が衝突事故の原因は?

横浜・新町駅衝突事故の現地の状況や原因

衝突事故の原因については、現時点ではまだ報道されていません。

トラックと列車の衝突事故ということですので、トラックが誤って線路内に侵入したものと思われます。

こちらについては、情報が入り次第追記いたします。

【追記】

新町駅、衝突事故の原因

事故の原因が明らかになっています。

  1. トラックは線路に平行する細い道から踏切に向かって直角に右折
  2. トラックは角を曲がりきれず、切り返しを繰り返して立ち往生
  3. トラックが立ち往生をしている間に踏切の遮断機が下りてしまった
  4. しかしトラックはそのまま踏切を突っ切ろうとした瞬間に電車と衝突
  5. トラックは荷台から電車に引きずられるように線路内に
  6. 電車は約80メートル進んで止まったが、前3両が脱線
スポンサーリンク

まとめ

神奈川県横浜市・新町駅付近の踏切で、トラックと電車が衝突事故を起こしています。

現場では黒煙が上がっており、負傷者も多数いるものと見られています。

原因については、判明次第追記いたします。


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です