川崎の発砲事件現場の場所はどこ?犯人の特徴や逃走経路、逮捕状況やけが人の情報など

川崎市発砲事件の場所

2019年1月17日、神奈川県川崎市川崎区の路上で、発砲事件が発生しました。

警察によりますと、午後8時25分頃、110番通報があったということです。

そこで、川崎の発砲事件現場の場所はどこなのかや、犯人の特徴、逃走経路を調べてみました。

また、犯人の逮捕状況やけが人の情報についても、まとめていきます。

スポンサーリンク

川崎で発砲事件が発生!けが人も

川崎発砲事件場所

事件は2019年1月17日、川崎市の路上で発生しました。

現場の近くに住む27歳の男性は、近くで「ターンターン」という、大きな銃声を聞いたといいます。

最初に5回ほど聞こえて、その後間を置いて2回聞こえたということで、犯人が拳銃を複数回撃ったことがわかっています。

110番通報で駆け付けた警察・消防によりますと、けがをしたのは50代の男性と40代の女性です。

男性については首のあたりを撃たれているということですが、搬送時2人とも意識があったといいます。

お二人の一刻も早い快復を祈るばかりです。

川崎の発砲事件現場の場所はどこ?

発砲事件が起きた現場の場所がどこなのか、気になるところです。

報道によりますと、場所は川崎市川崎区大島2丁目の路上だということがわかっています。

 

また、中華料理屋の近くに人だかりができており、パトカーが止まっている様子が確認されています。

川崎発砲事件場所(中華料理屋)

近くには住宅街があるということで、近隣の方は非常に不安な夜をお過ごしのことと思います。

外出はできるだけ控え、戸締まりをしっかりするようにしてください。

 

 

Twitterにあがっていた現場の状況です。

川崎の発砲事件現場の犯人の特徴や画像は?

拳銃を使った犯人は、身長170cmくらいの男だということです。

現時点で目撃者がいるという情報はなく、犯人の写真や画像もネットにはあがっていないようです。

犯人は黒い帽子を被っていたということで、計画的な犯行の可能性もありますね。

川崎の発砲事件現場の犯人の逃走経路や逮捕状況は?

川崎発砲事件場所

犯人は、川崎駅方面に逃走したことがわかっています。(現場は、川崎駅から直線距離約1.5キロほどの場所です)

犯人逮捕にはまだ至っておらず、警察は、緊急配備を行って男の行方を追っているということです。

まだまだ情報も少ないですので、何かわかり次第、情報を追記いたします。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

2019年1月17日20時25分頃、神奈川県川崎市川崎区の路上で、発砲事件が発生しました。

場所は、川崎市川崎区大島2丁目の路上で、2人の負傷者が出ています。

犯人は身長170センチくらいの男で、川崎駅方面へ逃走したということです。

残念ながら、犯人はまだ捕まっておらず、一刻も早い逮捕を願うばかりです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 絶対に違うと思うけど朝、黒い帽子かぶってた人見た気がする電動自転車に乗っててマスクと丸いサングラスかけてた人だったからちょっと怖くなった

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です