【最新被害状況】台風24号、県内全域で停電、鹿児島市、霧島市、鹿屋市でも被害(2018)

鹿児島県

非常に強い台風24号が鹿児島県で猛威をふるっています。

今回の台風は、いつもと違って非常に強く、停電が発生している地域もあるようです。

そこで、鹿児島県の台風の状況と最新の被害状況をお伝えいたします。

スポンサーリンク

鹿児島(鹿児島市、霧島市、鹿屋市等)の現在の状況

鹿児島市内では、避難を呼びかける連絡があったようです。

危険を感じた場合は、最新の注意を払った上で避難するようにしてください。

また、鹿児島市では非常に強い風が吹いているとの情報もあります。

鹿児島(鹿児島市、霧島市、鹿屋市等)の被害状況

【被害1】停電

現在鹿児島では、9万戸(午前8時現在)の停電が発生しているようです。

写真を見ていただくとわかるように、停電している地域では信号機も作動しておりません。

車に乗って出かけるなどの外出は控えるようにしてください。

最新の停電情報は、九州電力ホームページより確認いただけますので、御覧ください。

九州電力ホームページ

【被害2】名瀬港西防波堤灯台の倒壊

奄美市の名瀬港にある、名瀬港西防波堤灯台が倒壊したとの情報が入ってきました。

巨大な灯台が消失するという、なんとも信じがたい状況です。

詳しい情報はこちらから確認できます。

NHK WEB

【被害3】怪我人が出ているとの情報も

沖縄、鹿児島双方で怪我人が出ているという情報が入りました。

怪我の度合いはわかりませんが、一刻も早く回復されることを祈ります。

 

今後の被害予想

今後は、さらに雨風が強くなることが予想されます。

鹿児島市にお住まいの方は、極力外出を控えるようにしてください。(避難勧告が発令されている地域の方は、くれぐれも注意の上、避難するようにしてください)

また、前回(台風21号)の時には、屋根やトタンが飛ぶなどの被害が出ており、今回もそういった被害が予想されます。

避難時に外に出られる際は、道路にガラスの破片がないかを確認すると同時に、前方や頭上を確認するようにしてください。

避難時の注意点

自衛隊の方は台風の際に外出する場合、下は見ずに頭上を確認して歩くといいます。

風が強いと下を向きがちですが、落下物などを避けるために頭上も確認するようにしてください。

また、浸水被害なども考えられます。

ご自身がお住まいの地域のハザードマップも注意して見るようにしてください。

【関連記事】

【台風24号被害状況】沖縄市、那覇市、うるま市、宜野湾市、宮古島市などで停電が発生

スポンサーリンク

まとめ

台風24号が鹿児島県で猛威をふるっています。

昼過ぎ~夕方頃まで注意が必要だと思われますので、鹿児島県の方はくれぐれもご注意ください。

また新しい情報が入り次第、追記いたします。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です