【体罰動画】高崎商科大附属高校の40代男性教師は誰?名前や顔画像を特定?




2019年11月、高崎商科大附属高校で40代の男性教師が生徒に体罰を行っていたことがわかりました。

クラスの生徒がこの様子を動画で撮影し、ネットに投稿。

体罰動画としてまたたく間に拡散されました。

体罰を行っていた40代の男性教師は誰なのでしょうか?

名前や顔画像は特定されているのかについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

高崎商科大附属高校の体罰動画

問題となっている体罰動画がこちらです。

男性教師が生徒の頭を小突いたり、椅子を倒すなどしている様子が見てとれます。

この教師が体罰を行った理由ですが、携帯電話を使った授業中に、生徒が関係のない検索をしていたため。

その後、この教師は授業の最後に生徒に謝罪し、放課後には保護者にも謝罪したということです。

体罰動画の男性教師の名前や顔画像を特定

また、体罰を受けた生徒に幸い怪我はなく、現在も元気に学校に通っています。

学校側は現在、この教師を担任から外し、自宅謹慎にしているそうですが、体罰を受けた生徒も含め、クラスの生徒全員が復帰を求めているようです。

高崎商科大附属高校の体罰を行った40代男性教師は誰?名前や顔画像を特定?

体罰を行った40代の男性教師は誰なのでしょうか?

現時点で、名前や顔画像は特定されておらず、それに繋がる手がかりもありません。

しかし、

  • 高校名がわかっていること
  • 40代の男性教師
  • 現在一週間の謹慎中

ということから、学校関係者は誰が体罰を行った教師なのか、わかっているものと思われます。

そのため、関係者からのリークがあれば、名前や顔画像が公開される可能性もあります。

しかし、生徒にも非があったことや、クラスの生徒全員が教師の復帰を望んでいることなどを鑑みると、関係者が積極的にこの教師の名前を公開することはないかもしれませんね。

こちらについては、新しい情報がわかりましたら追記いたします。

スポンサーリンク

高崎商科大附属高校の体罰に対するネットの反応

体罰動画の男性教師の名前や顔画像

体罰を行った教師を批判する声が多いものの、生徒の態度が悪いという意見も目立ちました。

人によって、体罰なのか指導なのかは判断が分かれるところではありますが、クラスの生徒側から教師の復帰を求めていることからも、先生が一概に悪いとはいえないのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

高崎商科大附属高校の体罰動画をご紹介しました。

体罰を行った40代男性教師の名前や顔画像は、現時点では特定されていません。

現在この教師は一週間の謹慎中ということですが、生徒が復帰を求めていることや生徒側にも非があったことなどから、近く復帰されるものと思われます。

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です