新宿谷山伏町で通り魔事件!場所はどこで犯人の特徴(画像)逃走経路は?

新宿通り魔事件の場所はどこ




2019年10月25日午前7時頃、新宿谷山伏町で通り魔事件が発生しました。

被害者によると、面識のない男から傘のような凶器で襲われたとのこと。

そこで、通り魔事件が発生した場所や、犯人の特徴(画像)、逃走経路を確認したいと思います。

スポンサーリンク

新宿谷山伏町で通り魔事件の場所は?

警視庁によると、25日午前7時頃、東京・新宿区市谷山伏町付近で傘もしくは傘のような凶器を持った男が、通行人を襲う通り魔事件が発生したということです。

場所は、営地下鉄大江戸線の「牛込柳町駅」から100メートルほど東の住宅街にある駐車場です。

刺された男性は血を流して倒れており、見つけた通行人が警察に110番通報しています。

犯人は逮捕されておらず、警察は通り魔事件として逃げた犯人の行方を追っているということです。

新宿谷山伏町で通り魔事件の犯人の特徴(画像)

被害者によると、通り魔事件の犯人の特徴を以下のように話しています。

犯人の特徴
  • 年齢40〜50代の中年の男
  • 身長170センチ前後
  • 犯行時は黒か紺色の服を着ていた

また、手には傘のような凶器を持っていたことがわかっています。

犯人の顔画像については、現時点では公表されていません。

新宿谷山伏町で通り魔事件の犯人の逃走経路

犯人の逃走経路についても、現時点では明らかにされていません。

しかし、事件が起きた場所は人通りが多い新宿です。

通常こういった場所で事件が起きた場合、警察が防犯カメラなどの映像を追って、利用した駅など、犯人の逃走経路を近く公表する可能性もあります。

こちらについては、公表され次第追記いたします。

スポンサーリンク

新宿谷山伏町通り魔事件に対するネットの反応

新宿通り魔事件の場所はどこ

スポンサーリンク

まとめ

2019年10月25日、新宿谷山伏町で通り魔事件が発生しています。

被害者によると、犯人は傘もしくは傘のような凶器を持って逃走中ということです。

事件があった場所は、「牛込柳町駅」から100メートルほど東の住宅街にある駐車場。

現場は小学校や幼稚園が立ち並ぶ住宅街ということもあり、警察は犯人の行方を追うとともに、パロトールを強化しているということです。

一刻も早く犯人が捕まることを願うばかりです。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です